スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
桃大好き
2005 / 05 / 29 ( Sun )
桃ってそのままがしがし食べるより、デザートとしてちょっと手を加えた方が断然おいしいと思う。

金曜日の夜、ステージの合間にお客さんから一杯ご馳走になった。
そういうときはいつもカウンターのチーフにおまかせしてるんだけど、その日はフレッシュの桃で「ベリーニ」を作ってくれた!

写真がなくて残念だが、めちゃめちゃおいしかった!!
桃をピューレにして、平たい柄の長いグラスにいれ、上からシャンパンをそそぐ。
フレッシュな果物で作るカクテルってホント美味しい。(高いんだろうけど・・)
しばし超ー幸せな気持ちに浸ることができました☆

桃は洋酒をしみこませコンポートにしてもおいしいし、焼いてもアイスクリームに乗っけてブランデーかけてもおいしいし、フレンチドレッシングをかけたサラダにしてもおいしい。

普段からよくスーパーで桃や洋なしのの缶詰を買う私。
黄桃より白桃の方が好みだが、それらを冷やしてテレビを見ながらおやつ代わりによく食べる。
今も賞味期限が1年も前に切れた洋なしの缶詰を食べてる・・大丈夫だよね?汗


しかしまぁ昨夜のベリーニには感動した!!
はぁーまた飲みたい・・
この夏、何杯おいしいベリーニが飲めるか楽しみー!!!!☆
バーで「あ、フレッシュ使ってないわけ?」とか言って嫌われないよう気をつけよぉーっと!
スポンサーサイト
22 : 49 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秘めた情熱
2005 / 05 / 27 ( Fri )
情熱を抑えて表現するって快感だと思う。
水曜日ブルーノート東京で「デイヴ・グルーシン」を聞きに行ってきた。
GRPの創立者であり、グラミー・ウィナー、ピアニスト、プロデューサー、コンポーザー、アレンジャー、映画音楽家のデイヴ・グルーシン。
彼のピアノを聞いてそう思った。

静かなんだけど、一つ一つの音は情熱にあふれていて、歯切れよいけどソフトで、たんたんとしてるけど、熱い!!

彼はたぶんもう70歳台。
年の功というか?ま、ある意味神様みたいな人だけど、さすが説得力あるし、なんてったって無駄がない。
洗練されてるってこういうことだよねぇ~ってつくづく思った。

熱い思いを抑えるってかっこいいね。
なんでもそうだけど、持ってる感情をめいっぱい表し、70しかないのに120くらい出してる気になっちゃてるのってかっこ悪い。

ライブなんかで盛り上がっちゃってそういうことしちゃうことあるけど、そういう時の演奏ってプレイバックして聞いてみると聞けたもんじゃない事が多い。
よく自分に酔って周りをおいてきぼりにしてバラードのナンバー歌ってる人いるけど、それじゃいけないと思うんだよね。
冷静って大切。
でも冷めてるわけじゃなくてね。


でも本当は100あるのにわざと50くらいでやられると、こっちは300くらいあるような錯覚というか気がするわけで。。。

そういうのを目の当たりにすると、くーやられたー!!という感じ。
とにかくそういう意味でデイヴ・グルーシンは素晴らしかった。

残念なのは、今回の来日は彼のトリオではなかったこと。
今回のバンマスのハービー・メイソンと少し温度差を感じたな。



とにかく明日から彼を見習って、無駄がない音楽を目指そうと思う!!
シンプルって一番難しくテクニックのいる事なのよねぇ・・・
13 : 26 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近の心境
2005 / 05 / 23 ( Mon )
このところパーティ続きというか、
夜は仕事で歌ってるか?パーティに出席してるか?という日々。

土曜日はブライダル仕事の後、銀座で友達の誕生パーティ。
銀座のコリドー街新橋よりに出来た新店舗3件のうち一つの中華。
まぁまぁおいしかったけど、スタッフは注文間違うし、旬もおすすめも分ってないし、シャンパンは冷えてないし、どうなのよ?って感じ。

今日はまた昼間ブライダルの仕事のあとヒルトン東京でミュージシャン仲間の結婚パーティ。
あの故クラリネット奏者鈴木章治のおいっこの直樹。
今夜のパーティはすごかった…芸能人並みだった。
ヒルトンホテル4階の菊の間3部屋ぶちぬきで150人?(もっといたかな?)ほどの列席者のうち50人くらいがミュージシャンで、会費は安いんだけど超バブリーなパーティだったなぁ…

迎賓はハープ2台の生演奏、モンゴルからきたミュージシャン達は生ホーミー聞かせてくれるし、弦楽四重奏あり、大御所ピアニスト秋満義孝さんやらいつものジャズミュージシャンやら入れ替わり立ち代りでの演奏。
演奏者の席にはあらかじめ進行粗筋及び出番表なるものがおいてあった・・汗。
何年かぶりにあう仲間がいたり、歌歌わされてちょっと憂鬱だったけど、楽しかったし素晴らしい結婚パーティだったな☆


なんか「おうとでいず」の後、ちょっと胃を休めたいんだけど、
なかなか難しい・・汗
シャンパン好きだけど、こうしょっちゅう飲んでるとありがたみにかけるというか?なんちゅうか?贅沢な悩み・・
さすがにもう吐かないけど。

来週もまた出席しなきゃいけないパーティーあるし、水曜日はブルーノート予約しちゃったし、仕事で深夜まかないがでる日もあるし、家で質素に納豆ご飯でも・・という日はまだ先になりそぉ


仕事ない日は地味に家から一歩も出ずひきこもっていたいと思っているのだが、近頃化粧して、前足だして外出してばかりいる・・
たまには家で残り物なんどつまみながらおとなしく連ドラとか見たい・・・と心の底から思う今日この頃であります。

15 : 43 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おうとでいず
2005 / 05 / 19 ( Thu )
昨昨夜はホルモンを食べすぎ吐き、昨夜は生牡蠣を食べて吐いた。

6月号の雑誌「dancyu」にも特集されていたが、新宿「日本再生酒場」や「もつ焼きい志井」「クリスマス亭」他にも国内に数十件チェーン店?を持つ石井さん。
ライブに来てくれて仲良くなったのだが、昨夜は彼と3件ハシゴした。
一軒目の「新宿ホルモン」(これもチェーン店)で飲み食いし、つぎに話題の立ち飲みやでも飲み食いし、最後はバーで飲んだ。
非常においしいし、楽しかったんだけど、食べなれないホルモンを大量に摂取したのと二日酔いのため、今日は夕方まで苦しんだ。
上から下からお祭り騒ぎとはこのことだ。。


夕方まで死んでいたが、夜は新橋で友人と会う約束をしていた。
オイスターバー「MAIMON」に行く予定だったが、とてもじゃないが今日は生牡蠣は無理だ。と思い、やっぱりうどんでも食べようよとメールをしたが、友人はメールをみていなくて予約してしまった・・
稲庭うどんもあるよ。と促され行ったものの、やはり大好物の生牡蠣は非常に魅力的でこらえ切れず結局8ピースくらい食べてしまった・・
身体なんて好きなもの食べて直さなきゃねー☆とほざいていたが、
やはりそうは問屋はおろさない。

しばらくしてトイレに駆け込んだ。
もったいないが、全部はいてしまった・・とほほ。
大好きな手長えびも全然うけつけず、最後のNYチーズケーキだけは食べれた。

帰宅したのち元気だが、おなかがすいてきた。
自分でうどんを茹でて食べた。
とほほ。
12 : 21 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
拷問全書
2005 / 05 / 12 ( Thu )
昨日は昼間暇だったので駅の本屋でぷらぷらしていた。
本屋って大好き☆
よく行くコーナーは音楽雑誌と料理の本コーナー
立ち読みばっかりしないで買えって感じだよね・・・汗


昨日興味深い本をみつけた。
「拷問全書」
西洋の拷問が絵つきで解説してある本。
すごく分厚くて3800円くらいするからずっと立ち読みしてたんだけど、いやぁよくまぁこんな拷問考えつくなぁと感心!

拷問の基本はすぐ殺さない事
死ぬ前数日間を苦しみながら懺悔させ、見せしめとして最後は殺すものであるらしい。

どうやったら苦しく、痛く、精神的にも肉体的にも辛く、そして少しでも長く生きいられるか?

昔、「北斗の拳」で土に顔だけ出して埋められた人の首を身内が脅されて切らされる。みたいなのがあったけど、あんな感じのや、鉄で出来た鎧(マリア様だったかな?)を着ると、心臓や急所以外に針が突き刺され(緻密に計算されてるらしい)、3日間位は血を流しながら苦しみ続ける。とか・・

他にもたーくさんあった!
絵がついてるから非常に解りやすい。

こういうのちゃーんと読んだら世界史の勉強にもなるよね?


一気に読めないので途中まで読んで、しおりを挟んできた!
今日また行って続きを読んでこようと思います。
売れてないことを祈る!!
15 : 54 : 39 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
挑戦者求む!
2005 / 05 / 09 ( Mon )
以前、私の趣味は「マッチ集め」だった。
今、そんなこと言おうもんなら「やだぁ~古ーい!!今時マッチなんてないですってばー!マッチ集めの少女気取り?」と馬鹿にされる。

でもマッチ(珍しい奴よ)の表面を切り抜き、色々なサイズの額にびっちりセンスよく(自分なりに)並べて飾っていた。

ここ数年の趣味は「釣りなんです☆それほど本格的ではないけど。うふっ」と言っている。
本物の釣り吉は竿からチョッキやらすごいじゃない。
私なんて足許にも及ばない。。。
竿ももってないくせに「釣りは棚だ!」とえばってるからたぶん胡散臭がられてるに違いない・・。。

年に数回しか行かないが、釣りって非常に楽しい!!
浮きを見てると心が落ち着く。
最近はもっぱら釣堀専科だが、いつか鮭やカジキマグロを釣ってみたい・・・・


今日の夕方、久し振りに趣味の釣り(大袈裟・)に行った。
横浜のとある住宅街の中にある「石井釣堀店」
わたしの超お気に入りの釣堀スポット☆

小さな釣堀で、瓶のコーラを飲みながら、同行者とどっちがたくさん連れるかを競い合った。
そこのおじさん行く度にぼけてきて?しかも歯がないから何喋ってるかわからなかった・・汗

1時間の間に鯉を4匹釣った。
勝負には勝った☆いえーい。
ここは重さによって点数をくれ、駄菓子と交換してくれるシステム。
周りの子供達はほとんど釣れてなくて、私達が次々と釣り上げるのを羨ましそうに見ていた!えっへん!!


今ってのんびり缶ビールでも飲みながら釣りをするのに最高の季節だと思う。

釣りの勝負 受けて立つ!!(ただし釣堀)
17 : 48 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
王子が実は乞食だった
2005 / 05 / 06 ( Fri )
乞食が実は王子だった。みたいな事って日常よくある。
人を見かけだけで判断してはいけない。

自分を必要以上に見せようとはったりをかましてる人が結構いるけど、本物を前にして、知らずにはったりをかましてしまう人を傍から見てほくそえむのって結構楽しい。
(悪趣味だと思うけど・・)


レストランなんかで、一生懸命ワインの説明してくれてるけど、隣にいる私の友達、ソムリエなんだよね?とか。

ジャズピアノやってます!って言うけど、ジャズのナンバーをただ弾くのとジャズを演奏するって別なんだけどなぁ・・?とか。

他にもその道のプロの前で、知らずに恥ずかしい発言をしてしまってる人がいる。


知らないって怖い。
本物は時に謙虚に下手に出たりして、自分を見くびらせる術を知っている。
本物だけがなせる業だと思う。
本物はめったやたらと自分をばらさない。
そんなことしたら場がしらけるか、その人に恥をかかせてしまうから。


1ヶ月くらい前に知り合ったえちゃんという女性。
知り合いの男の子がライブに連れてきてくれくれた。
ちっちゃくて、ラフな格好で、目を細め楽しそうに歌を聴いてくれていて一目見て好きなタイプだと思った。
話をしても楽しく、調子に乗って私は仲良しになったつもりでいた。

それからメッセンジャーでチャットしたりして、また会う約束をした。
先日、彼女の家に行って驚いた。
この人何やってる人だっけ・・?
東京の一等地で、趣味のよいアンティークの家具が並ぶ、だだっぴろーいリビングで、シャンパンを飲み、犬と遊びながら考えた・・汗

人は見かけによらない・・
あんなノーメイクでラフな格好をして○○君タイプ☆などと言ってたちっちゃなえっちゃんは
後から思わずネットで調べたら、音楽業界の作、編曲の超大御所であった。
なんとなく仕事内容は知ってたけど、これほどまでとは!
あのえちゃんが・・。

同じ音楽を仕事としていても業種が違うし、あまりにもすごい人なんで、たぶんこのことがなかったら一生知り合えないような人だろう。

もうこれからは「えちゃんだめだよ。男っていうのはさっ」などとえばって言えないかもしれない・・・
あーこんな無礼なあたしを許して。


それから言っておくけど、別にえちゃんのことを乞食っていってるわけじゃなくってよ!!! 
たとえだから。た・と・え!!  汗
12 : 49 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛のある食卓
2005 / 05 / 04 ( Wed )
昨日はブライダルの仕事の後、
大学時代のの同級生が一軒家を建てたというので遊びに行ってきた。
結婚して4年目。
郊外ではあるが、立派な新築一戸建てを購入し、しかもおめでただという!
学生時代からずっと仲の良い同級生同士の友人夫婦は、誰もがうらやむ幸せの夢を着実に叶えていってる。
見た目はそうでもないが(w)、うらやましい限りである。

もう一人仲の良い同級生Yと2人で行ったんだけど、今日が彼女の誕生日。
新居お祝いと彼女の誕生日イブ会をやった☆


久しぶりに会う同級生との会話はホントいつでも楽しい。
そして食卓には彼女の手料理が並び、旦那のまもちゃんはネットで買えた「森伊蔵」をあけてくれた。
自分は飲めないのになんて優しいご主人・・・
あたしだけが飲んだが、いもの味が濃い、しっかりとした焼酎だと思う。
決して自腹で飲みたくはないが・・


いつも思うけど、人の手料理が一番のご馳走だと思う。
高級なレストランもいいけど、人が作ってくれたおかずってなんともいえない幸せな味がする。

部屋を暗くして、もう若くもない友達Yのため、ハッピーバースデイを大声で歌い、ろうそくを吹き消してはしゃぐ私たちを
旦那はまったくうるせえ奴らだと優しいまなざしで見つめていたに違いない・・

その後、旦那のまもちゃんは懸賞で当選し届いたばかりの「ガリレオ温度計」を誤って割ってしまいしょぼんとしていた。
おもしろい奴だ。


これからはあたしも良い知らせをしなきゃなぁって思うけど・・?
ねぇ Yちゃん。。。mori.jpg

11 : 14 : 04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。