スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
相容れないセンスって・・
2005 / 08 / 21 ( Sun )
地方なんか行くと、よく見かける当て字のお店。
外国語を漢字に当てはめるってどうなの?
笑っちゃうよね☆ってか 苦笑だけど。

一瞬考えて、分かった時、なぜか恥ずかしい気持ちになるのは私だけではないはず・・

「酔いんぐ♪」
「亜茶羅加」
「露萬」
「寿手夢」とか・・
(すべて実在するお店!)

なんか「夜露死苦」とか「愛羅武勇」みたいですごーく恥ずかしくないか!!!?


以前、高崎に仕事に行ったとき「里舞羅」というお店で打ち上げがあるという。
行く場所を紙に書いてもらい、主催者が言った。
「この店ね。琴満通り沿いにあって、満珍楼の目の前だから!」

みなで顔を見合わせた。
「ことまん通りのさとまら?しかも目の前まんちん楼かよ?」
すごいとこだな・・・汗

タクシーに乗った私達は、「あのぉ・・(さとまら)??ってお店なんですけど・・」というと怪訝な顔をされ、かかれた紙を渡すと「あー(りぶら)ね・はいはい」と言われ、いたたまれなかった・・

しかも通りは「ことまん」ではなく、「ことみつ」通りだった・・



昨夜 神楽坂で見つけたお店の名前!
何の店だったかなぁ・・ちょっと怪しかったけど
これは最高!

「ルパン反省」

大爆笑!!
スポンサーサイト
22 : 10 : 50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
隠せないもの
2005 / 08 / 18 ( Thu )
今日見た映画の中の印象的な台詞

人には隠せない物が3つあるんだって。

咳と、貧しさと、愛

隠そうとすればするほど表に出てきてしまう。


なんか最近☆ 現実逃避なのかな。
ずーっと映画の中の世界に浸っていたい。


いろいろなこと考えなくてすむから。
22 : 09 : 26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
凝縮したもの
2005 / 08 / 09 ( Tue )
北海道びーたー(旅の仕事)は毎年、食べ物や観光は最高なんだけど、仕事は色々大変な事が多く、思い出深いです・・汗

メインのステージは夕方から夜行なわれ、野外だったので虫との戦いでした・・
ステージのライトに虫が集まり、歌ってる最中もでかい蛾が体当たりしてくるし(かなり痛い!!)、虫は口に入りそうになるし、
ベースの人の髪の毛の中で虫がもがいてたらしいし、マジ焦りましたよ!! 汗

ある会場なんてクーラーないもんだから汗だくになって演奏しましたよ!!><(ありえなーい!!)

でも毎年楽しみにしてくださってる方がいたり、お客さんが喜んでくれてる様子を見るのは嬉しい限りです☆


中札内にある美術村でゆっくり絵を鑑賞する機会がありました。
真野正美さんという画家の方が書いた文章が印象的でした。


「絵にとって大切な事は、製作段階の理屈や技術ではなく、詩のように描き手のハートをいかにいっぱいつめこめることができるかだと思っています。」


小さい中に、短い間に、少ない中に いかにたくさんのものを詰め込めるか?

音楽も同じだと思います。
凝縮した思いを少ない音にのせる。
多くの中に多くのものではなく、少ない中に多くのものを。


そして人の創り出す凝縮したものに対しても、敏感に感じ取り、ゆっくりと溶け出させ、自分なりに味わう楽しみ、いつくしみを死ぬまでしていきたいと思いました。

したっけ北海道最高だべ☆
09 : 50 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
北海道なのに
2005 / 08 / 05 ( Fri )
すんごい暑いです・・汗

連日34度くらいありますよ。
しかも蒸し暑い><

今、帯広のネットカフェ見つけて入りましたが、こあがりっていうの?お座敷っていうか靴脱いで座椅子に座ってPC打ってます・・なんか変な感じよ。w

はぁ 毎晩演奏後、打ち上げと称した宴会でやばいです。

食べ物はおいしすぎるし 昼間は観光しちゃったりして
何しにきたのかさっぱりわかりません!!火暴


この生活、月曜日に帰るまで続きそうです・・はぁ

帰ったら絶食します!!(宣言)
10 : 52 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏の花火
2005 / 08 / 02 ( Tue )
美しいものははかない 

蝉も地上に出たら短い命 (かわいそすぎる)


はかないものは美しい

人の気持ちもはかないものなのでしょうか。



楽しすぎるとそれが終わった後のことを
考えずにいられない。

花火を見てたらなんだか悲しくなってきました。



だのに、後ろにいるガキ あ、お子様がうるさくて、もうすこしで罵倒してしまうところでしたわ。ほっほっほ

でもこの子の親はお金出してこの船に乗ってるかと思うと、文句言えませんでした。。


「飛鳥」から見る花火 最高でしたわ☆


ガキのくせにこんないい思いしやがって。
センチメンタルになってる大人だっているんだぞーーー!!
15 : 31 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。