スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
両国国技館へ
2006 / 09 / 30 ( Sat )
今日は知り合いのS姉さんのお誘いをうけ、武蔵川部屋 山分親方(元和歌乃山関)の引退大相撲へ行ってきました!!

お相撲は以前一度だけ見に行ったことがありますが、今回は枡席!ただでさえ良い席なのに、断髪式からはずーっと砂かぶりの席(正面前から3列目)に陣取り、ホント目の前で見上げるようにお相撲さん達を見ることが出来ました!!
(あいてたから勝手に行った!!w)


S姉さんは和歌乃山関と仲良しらしく、今回は旦那さんも断髪式で髷にはさみを入れるという!!

和歌乃山関は若乃花・貴乃花と同期入門、19歳で十両になり長年幕内力士を続け、小結までいった地道な努力家なのだが、怪我や持病に悩まされ、昨年幕内力士として引退表明され、今回の引退相撲となったそうです。


断髪式にはさみを入れる人は100人くらい?いたかな。
中には吉川晃二や貴乃花親方、落語家や中国の有名な俳優なんかもいたな。
あたしなんて和歌乃山のこと何も知らないのに、見てたら感極まって涙が出ちゃった。
Sねえさんは隣で「わかのやまぁ~」と叫びまくってたw


琴欧州はおなか出てないのね。
朝青龍はとてもおちゃめ☆
黒海はひげが濃かった・・
出島は肌がきれいだったわ。


そして当たり前だけど、お相撲さんってホント身体大きいのね。
ばちーんってすごい音させてぶつかり合って、迫力満点でした。
自分の席でもないのに、きゃーきゃー応援しながらお相撲を満喫しました。

国技館のやきとりは冷めてもおいしい!



sumou1.jpg

sumou5.jpg

sumou3.jpg

スポンサーサイト
18 : 18 : 06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「弓」
2006 / 09 / 27 ( Wed )
昨日は雨の中、渋谷の文化村ル・シネマにキム・ギドク監督の「弓」という映画を見に行った。

私はこの監督の大ファンで、新作が出るのをいつも心待ちしている。

広い海に浮かぶ船の上で、2人きりで暮らす老人と少女。10年前、老人がどこからともなく連れて来て、宝物のように大切に育ててきた少女が、もうすぐ17歳になる。その日が来たら、結婚式を挙げる──それは老人にとっては生きる目的であり、少女にとっては彼への愛と信頼の証だった。
(=公式サイトより)


内容だけ書くと、エロじじいが少女を監禁してるみたいな感じだけど、少し違う。(当たり前か)

老人と少女は一度も台詞がなかった。それゆえ 少女の狡猾なほほえみと、老人の嫉妬に満ちた目など、仕草や視線が非常に印象的でした。

純愛というと、インチキくさいけど、老人の命がけの愛には感動したし、不釣り合いな二人に深い絆で結ばれたロマンスを感じた。

キム・ギドク監督の作品はいつも痛く、あたたかい。



こんなに素晴らしいのに、韓国で受け入れられないなんて。
「時代が早すぎる」って感じなのかな。
13 : 20 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんな日もある
2006 / 09 / 22 ( Fri )
今日は午後2時から横浜のヒルサイドガーデンへブライダルの仕事をしにいったら、先日別な式場で会ったプランナーの方がいて「おおーまた会いましたね☆」などと話しながら一件こなし、元町中華街駅まで歩いていたら突然女性に声をかけられた。

絶対顔見知りで、あー久しぶり!!などと適当なことを言ってしまったが、どこの誰だか思い出せない。
彼女は私に声をかけるために、バイクと車の両方に轢かれそうになっていたというのに。。
いまだに誰か分からない。。でも顔は知ってる!! やばいな。あたし・・

その後バスに乗って帰るため、元町をプラプラ歩いていたらタミちゃんという友人にあった!
今度は追いかけていって話をしながら歩き、バスに乗った。

バスに乗ってぼーっと外を見ていたら、ハルカちゃんというまた友人を見つけた!!
バスの中から手を振ったが彼女は気がつかなかった・・(当たり前だよね)


しかしこんなに偶然が重なるなんておもしろーい!などと考えながら 夜は新宿のDanceという店で歌った。
レコーディングしたピアニストありさ先輩との初デュオ!!

そこでまた連絡もなく偶然というか、向こうは知ってきて下さったんだけど、思いがけずお会いした方がいてすごく嬉しかった!!

3日分くらい歌った気がするが、他にも知り合いの方や釣り仲間のおじさんたちやら同級生が来て下さり、楽しかったな☆
なんか有名なヘアメイクの方やら、カメラマンとか映像撮ってる方とか、デザイナーとかおされな仕事の人多かったわね。

素敵な花束やお菓子やバックなんて頂いたり、CDも売れ行き好評で何よりと思ったら、帰りの小田急線、人身事故で40分以上駅で止まったままですよ!!!??
ぶっ倒れるかと思いました・・涙


幸と不幸はいっぺんにやってくる・・謎


今さっき くたくたになって帰ってきて、朝マッキーの日記にあった画像を思い出し、もう一度みて笑いました。


疲れたときはこういうの必要ですね。

http://www.youtube.com/watch?v=LIhbap3FlGc
02 : 35 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
読書の秋
2006 / 09 / 19 ( Tue )
最近涼しくなってきて、よく食べ、よく寝、時間があると読書してる。(運動は全くしていない)


日曜日も夜は回転寿司とベイクォーター内のオイスターバーをはしごし、昨日も夕方まで何も食べていなかったので、五右衛門のパスタと家と二回夕食を食べた・・


本は今、村上龍の「料理小説集」と「インザミソスープ」を交互に読んでる。
料理に関する本が好きで、よく読むし、雑誌も買う。(上記の本は料理の本とは言い難いけど)

気に入った本や漫画は何度でも読み返す習慣がある。
好きなところには線まで引いている。以前、不覚にも友達に見られ、小説に線引くなんてあんたくらいだと笑われた。(だから人に貸せない)

これももう何度も読んでいるけど、飽きない。


それとある人に勧められた「七つの習慣」
分厚いビジネス書なのだが、私が読んでも意味が分かるし、結構おもしろい。
なるほどなぁーなんて思いながら、職員室で読んでると、他の先生に「読書なんて珍しいじゃん!!」って言われた・・汗


ここ2日間の間に、似合うと思います!と口紅2本ももらったり、好きでしょ?とウナギパイもらったり、お手伝いのお礼にと宝石箱もらったり、飲み過ぎだからと西表のお土産に「うこん」もらったり。
嬉しいよね。。。


七つの習慣にはwin-winという考え方があるという。
人生を競争ではなく、強力する舞台とみるパラダイム。
威信、名誉、利益、権限などを人と分かち合い、人と接しながら無限の可能性を感じ、選択肢を広げ、想像力を発揮する。


周りの人みんながそれぞれ幸せになってくれたらいいなと本気で思う。
物をプレゼントした人も、された方もうれしい関係。
友人の頑張りや成功や幸せを心の底から喜びあえる関係。

自尊心や価値観は他人との比較から得られるものじゃないと思う。優等生や一番になれるのは一人じゃないし、勝つことは相手を負かすことではないはず。

世の中、二分法で考えがちだけど、高い勇気と思いやりをもってみんなの幸せと自分の幸せを求めたい。


そんなことを考えながらもウナギパイを食べながら、のんきにドラマの再放送を見ている4時30分・・・

篠原涼子かっこいいなぁ~
16 : 37 : 52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぼうす
2006 / 09 / 15 ( Fri )
今日は朝早く起きて葉山の森戸海岸へ釣りに行きました。
手漕ぎボート釣りです。

海岸→ポイント、ポイント→海岸まで一往復はボートにて引き船してくれます。

しかし手漕ぎボートって、あの湖とか井の頭公園にある二人乗りのやつですよ?

甘く見ていました・・

釣り仲間Nはボートに乗るのが初めてらしく、あっという間に森戸の鳥居のそばの岩が密集してるところに汐で流され、転覆するかと思いました。
マジ焦りましたねw

が、ようやくきりぬけ、危なくないところで竿をおろしましたが、さっぱり釣れませんでした・・汗
ここには魚はいないのか!!?と思うほど。
釣れる気がしませんでしたね。

釣り仲間Nはちっちゃいかわはぎを2匹釣って喜んでました。
あたしはソウダカツオ狙っていたのでそういうのには見向きもしませんでしたよ!!

しかしあたくしとしたことがぼうずとは・・汗


お昼頃、風が出てきたのでとっとと帰って来ました。
大海原であのちっちゃいボートってかなり心細いものです。。。

ハプニングがあるといい思い出になりますね。
帰りR134沿いの「珊瑚礁」でカレー食べながら、あんときマジてんぱったよねー!!とかオールが壊れるかと思った!!とか死ぬかと思った!とか大笑い。


天気も良かったし、水面はすぐそこだし、結構びしょびしょになったし、釣れなかったけど、海の上は気持ちよかったです。

さーて、これから銀座で夜勤っす・・涙



umi.jpg

20 : 46 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蕎麦屋飲み
2006 / 09 / 14 ( Thu )
やっと雨が上がりましたね。

昨夜は元バスケット選手、今はある会社の会長さんに茅場町にあるお蕎麦屋さん(長寿庵)に連れて行っていただきました。


なんだか夜仕事のない日はおじさんとばっかり飯食べてると思われそうですが、だいたいそうです・・笑
良い方たちに恵まれ幸せです。あたくし・・はい。


おそば屋で飲むのが昔から大好き★
気軽に行けるし、こじゃれたダイニングバーなんて行くよりずっと好みだし、居酒屋よりも断線行く機会は多い!
関内にある「利休庵」でミニそば懐石を食べながら、そば焼酎、そば湯割りを飲むのが好きなパターンです。


昨夜もおじさんたちでにぎわう店内で穴子の白焼き、しめさば、イカと里芋の煮物、松茸焼き(お初)などいただきました。
卵焼きと海苔はかかせません。(板わさはどっちでもいい)


この方とは食べ物をはじめ、NYの話や音楽に至るまで趣味が合う!!
和食はもちろん、パスタはトマトソースよりもジェノバ!!
ゴルゴンゾーラが大好き。ワインもソービニョン・ブラン!!(ま、ワインは何でも飲みます。あたしの場合・・)

趣味の合うおじさまに色々教えていただくのは楽しい。
締めはごまきりそば。
ごまの風味のおいしいおそばでした。


あーちかごろ食べ過ぎだな。

食欲の秋真っただ中です。。デブへの道まっしぐらともいう・・汗

sobanomi.jpg

sobanomi2.jpg

sobanomi3.jpg

15 : 29 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
先週のこと
2006 / 09 / 11 ( Mon )
先週あるお店で歌っていたら、あるお客さんに声をかけられ、色々な歌の話で盛り上がり、すっかり調子に乗り「あきちゃん」「はっちゃん」などと呼び合い仲良くなった。
CDも売りつけw(欲しいって言うからね)、帰り間際、あの人いい人だね。何してる人?って店の人に聞いたら、
「知らなかったの?・・・あきちゃん新聞読もうよ・・」という。
衆議院議員のおこのぎ八郎さんだった!! とか。

こういうことはよくある。
赤坂のカナユニというレストランは色々有名人がくるのだが、やはり歌った後に席に呼ばれて、さんざんごちそうになり、なれなれしく話をした後、スタッフに聞いたら歌舞伎の人間国宝だった、とか花柳流の家元だったとか・・


ま、知ってたからって態度を変えられる訳じゃないんですけどね。


土曜日はヒルトンホテルのバーで歌っていたのだが、リクエストをもらった。
「ミスティ」
この曲はエロルガーナの名曲で知らない人はいないというくらいメジャーな曲・・

お恥ずかしながら、最近全然歌ってないので、歌詞がかなりうろ覚え・・
メジャーすぎて、ベタすぎて避けていた。
ピアニストは小林洋先生、まさかジャズ歌ってて、こんな名曲歌えないとはいえない・・汗

うたいましたよ?
結構めちゃくちゃで・・


拍手をいただき、こんな心苦しい気持ちになったのは久しぶりでした。。。ごめんなさいーー!!><

インターバル中、皆で私のダメぶりに大盛り上がり・・・
どうなることかと思った・・とか、めちゃくちゃな歌詞とはこういうことだね・・って。
たまにあってるから笑えた!とか・・

いやぁ あのときだけ外国人のお客さんいなかったんだなぁ

そのあと外国人いっぱい来て、おなじみの曲をリクエストされたりして盛り上がって楽しかったけど。。
大反省ですよ。はい・・


先週はこんなこともありながら、マジで笑えない話もたくさんあったりして、結構ブルーになったり。
人生色々ですなぁ。


今から「ミスティ」練習しておこーっと。
いつ誰にリクエストされてもびびらなくってよ!!
15 : 45 : 08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飲みすぎ?夏ばて?
2006 / 09 / 09 ( Sat )
今週の初め、知り合いの大学の先生たちと五反田にある「東京オイスターバー」http://r.gnavi.co.jp/g864500/に牡蠣を食べに行った。
黒板にあった国産品からオーストラリア、アメリカ産など上からずらっと7種類全部を制覇し、おいしかったものを再注文!

その後も牡蠣のリゾットやらたらふく飲み、食べ、幸せなひとときでした!!

待ち合わせのスパークリングに始まり、次に頼んだミュスカデは牡蠣との相性抜群!!
これぞマリアージュ!!と牡蠣のおいしさやワインとの相性をほざく私に、某大学の先生にあきちゃん語るねぇ。それがメタ認知学だよ。と教えていただきました。
自分の感じたことや感覚を口で説明したり、相手に伝えるのは日頃から慣れているので、大学でのこの講義をとったら「優」をもらえるでしょうか!!? 爆

その後西麻布の泡盛バーに連れて行って頂き、「あたしに合う泡盛ください!!」と店員に気を遣わせ、女性らしい飲みやすいフルーティーなものをいただいた後、もっとあくの強い個性的なやつ飲みたい!とわがままをいったりしながら飲んだ後バイバイし、もうひとりのお熱があり弱ってる先生とタクシーで品川駅までw


横浜駅からの帰り道、酒帯歩行でふらふら歩いていたら、偶然友達と、なぜか犬の散歩をしてるRootsというバーの店長太田さんと遭遇・・

案の定、店に誘われ、友達にあんた帰るとこだったんでしょ? いいからいいからみたいな会話を交わしながら店に拉致され、帰宅3時すぎ・・


さすがにこの日はよく飲みましたね。
次の日二日酔いで大変だった・・汗


一回二日酔いで体調崩すとしばらく引きずりますねぇ。(年でしょ?はいはいわかってますよー!!)
とにかく胃腸が正常に働いてない感じ。吐き気、腹痛、下痢・・

これって夏ばてかなぁ。

ま、それでも毎晩飲んじゃてるからいけないのか・・汗


昨晩は飯田橋シェ・ダイゴでのお仕事。
ぼそっとギターの梅ちゃんが言った。「今日誕生日なんすよ」!!!
まじでーーー!!?そのことを言ったら優しい店長うっちーさんはシャンパンあけてくれました!!
なんて良い店☆ 素敵な店長w

(梅ちゃんはちょっとしか飲まないであたしばっかり飲んでたけど・・)
14 : 29 : 04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「A THOUSAND WINDS」
2006 / 09 / 04 ( Mon )
あなたは
悲嘆にうちひしがれる人にかける
言葉を持っていますか?


昨夜、仕事仲間の旦那様がなくなったとの連絡があった。
とても仲の良いご夫婦で、いつもほほえましく話を聞いていた。
信じられない突然の死
そして早すぎる死


最愛の人が死ぬってどんな気持ちだろう?などと思いながら今朝、実家に帰りごろごろしていたら叔母が来て、「あっちゃんこれ弾いてくれる?」といきなり楽譜を手渡された。
いい曲だから覚えたいのだという。


「千の風に乗って」

この曲は大切なひとを亡くした悲しみと喪失感を和らげる言葉として、作者不明の英語原詩を新井満さんが日本語詩にし、メロディーをつけたものだという。


弾きながら歌いながら彼女のことを思って泣きそうになった。

なんてタイミング。



「千の風に乗って」

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹き渡っています

あの大きな空を
吹き渡っています




A THOUSAND WINDS

Do not stand at my grave and weep,
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow;
I am the diamond glints on snow,
I am the sunlight on ripened grain;
I am the gentle autumn's rain.

When you awake in the morning bush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet in circled flight.
I am the soft star that shines at night.

Do not stand at my grave and cry.
I am not there; I did not die.



あたしが死んだら、自分の死を悲しむ人に手渡して欲しいと思う。

そして時期をみて、彼女にこの曲を教えてあげたい。
15 : 20 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。