スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
これからの一週間
2007 / 02 / 26 ( Mon )
土曜日「ドラリオン」を観に行った。
人気があるだけありますね。
驚くべき身体能力と素晴らしいショーと演出!!
手に汗握って大騒ぎしながら楽しんだ☆

隣の隣の席の知り合いは横の方からキャーキャーおばさんうるせーなーと思ったらあきちゃんだった!だって・・汗 
軽くボディブロー入れときました。


昨夜は溜池山王そばのスタジオで美容室「DeA」の鈴木君にメイクをしてもらっての撮影があった。
まだ写真もらってないのでUPできないけど、おもしろい出来になったと思う。

今日は朝から電子レンジの修理の人(1回直しに来て10日でまた壊れた!!)が来たり、ここんとこなんだかちょっと疲れ気味。

今週は土曜日まで毎晩ライブあるし、昼間も埋まってる。
頑張らなきゃなー


26月 関内RICK'S CAFE  045-663-1672
27火 桜木町ルタンペルデュ 045-242-9777
28水 調布BUNS 0424-87-1735
1 木 関内FRIDAY 045-252-8033
2 金 関内マリーンクラブ 045-662-8240
3 土 銀座ジャズひな祭り (チケット完売)

みなさんライブに来てわたくしに栄養のあるガソリンごちそうしてくださーい!!
スポンサーサイト
16 : 16 : 46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関係の休暇
2007 / 02 / 24 ( Sat )
急に気持ちがさめることがある。
飽きたなぁと感じることが。

歌うこと自体には飽きることがないのだけれど、アレンジされた歌い方のパターンに飽きたなと思うことはある。そう思う反面、うまくいくとやっぱりいいなと思ったりもする。

同じ事の繰り返しを強いられるのが苦手。
決めつけられるのもいやだし、人に理解してもらいたいと思うけど、中途半端に分かったようなこと言われるのは好きではない。


人間関係においてもあんなに仲がよかったのに最近音信不通という人がいる。
たぶん相手も私に飽きたのだろう。
関係が休暇に入ったと思うことにしている。
休暇はあけるかもしれないし、ずっとそのままかもしれない。


すごく大事にしていても壊れるものもあり、さほど大事にしていなくても長持ちするものもある。
人間関係にも言えることだろう。
それでいいと思ってる。
あいた隙間に新しい出会いが入ったりすることだし。


今のところ一度飽きても またいいと思える事が多いのが救い。

20 : 49 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
飯田橋シェ・ダイゴ
2007 / 02 / 23 ( Fri )
昨夜は飯田橋にあるレストラン「シェダイゴ」での最後のライブだった。地区の再開発事業にともない3月末日で閉店することになったらしい。

いつからかな?たぶん2年くらい?以上?は毎月ライブをやらせてもらったと思う。
オーナーのマサさんも店長のうっちーさんもみんなmixiやっていて、その仲間達がたくさん集まるお店だった。


このお店ではお客さんはもちろん、色々なミュージシャンとも出会えた。インターバルでマイミクになって下さい!!なんて声かけられるのはこの店だけだったしw、仮装パーティやったり、うっちーさんはじめスタッフみんなにとてもよくして頂いて毎回楽しかった☆

まかないもおいしいし、お酒もいっぱい飲ませてもらった!笑



毎月来てくれたとびぃさんには無茶(!)なリクエスト(宿題)で毎回鍛えさせられ、おかげさまでレパートリーも増えました。

人の薦められて覚えた曲は、歌うたびに進めてくれたその人のことを思い出す。


もうあの店であのような形で皆さんに会えないと思うと寂しいな。


お店は3月まで営業するようです。みなさん素敵なお店なので行ったことない方も、行ったことある方も是非足を運びましょう♪♪
あたしもチーズフォンデュ食べに行こうと思います!!
(一緒にいて下さる方募集!)


ありがとう!!飯田橋 シェ・ダイゴ(はあと)
11 : 37 : 24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
60年代サウンド
2007 / 02 / 22 ( Thu )
今夜はCOTTON CLUBhttp://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/index.htmlに「ドリフターズ」を見に行った。
ババンババンバンバンじゃないよ?w

最近メジャーライブ漬いてるが、知り合いの方がCOTTON CLUBの招待状もらったから一緒に行かない?と誘ってくださって是非☆と思ったのがこのドリフターズ!!


最初バンド全員白人だから、なんだよ?サウンドが薄いんだよー!!って一人で悪態ついてたけど、ドリフターズが入場した途端どうでもよくなった!!w

メンバー全員おじいちゃん達で60年代の古い曲ばっかりだったが(当たり前か)、全部振り付けで踊ってるもんだから、あたしも真似して大はしゃぎで楽しんだ☆
『Under The Boadwalk』や『ラストダンスは私と』ですよ!!
お客もおじいちゃんおばあちゃん多かったな・・w

今日は昼間「ドリームガールズ」のサントラ買ってきて浸ってたから、いい感じで気分は60年代のまんま。(言っておくけど生まれてないよ?

いやぁ 楽しかったなぁ。


ドリフターズの後、その流れで黒人の歌聞こう!!と、また愛宕ヒルズ上のBAR行ってスティービーワンダーなんぞ聞き、その後六本木のとあるマンションの一室のBAR imoaraiへ行き、良い気分で帰ってきました。


60年代のあの泥臭い、ださかっこいいサウンドはしばらくやみつきになりそうです♪
01 : 08 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
相手の望むもの
2007 / 02 / 19 ( Mon )
今日は待ち望んでいた映画「DREAM GIRLS」を観に行った。
シュープリームスとダイアナ・ロスの実話にインスパイアされたミュージカルの映画化。
大好きなビヨンセとジェイミー・フォックスが出てるとなれば観に行かないわけにはいかない!!

期待以上に良かった!!
歌やパフォーマンス、衣装はかっこいいし、ストーリーも素晴らしい。
ビヨンセってすっぴんだと最初誰だか分からなかった・・
ジェイミー・フォックスには惚れた。
ジェニファー・ハドソンは25才にして貫禄ありすぎじゃない?

感動しすぎてまたもや泣けた・・
最近音楽聞いて(観て)泣いてばかりいるよ。


富や名声、そして溢れる賞賛の声をもってしても彼女たちは幸福ではなかった。今、自分たちのやっていることが、本当にやりたかったことなのだろうか?無名時代から愛してきた音楽は何処に行ってしまったのだろうか?(ストーリーより)


折しも今夜同じように考えさせられる事があった。
今はまだ両親の介護を心配する必要はないのだけれど、これから年老いていく両親の為を思い、住み慣れた場所から、医療の施設の整った都会のマンションに引っ越すことがはたして本当に親の為になるか?
彼らは住み慣れた知り合いの多いその土地で、少し苦労はあったとしても離れたくないと思ってる。(かもしれない)

自分の思う相手の幸せと、本当に相手が望む幸せを切り離して考える必要がある。
そして善意に対して人は容易に断れないということも。


大切な人が何を今本当に望んでいるのか?を分かってあげられる人でありたい。

ビヨンセは富を名声を得て、誰もが憧れる生活をしても満たされなかった。
自分を大スターに育ててくれた旦那に「あなたは本当の私を分かっていない」と歌うシーンは非常に迫力があった。


本当の自分を知ってもらうことが何よりも大切なんだと思う。
本当に望んでいるものを与えてくれる人がそばにいたら、こんなにも幸せなことはないだろう。

00 : 43 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
STAY GOLD
2007 / 02 / 18 ( Sun )
今日スティービーワンダーのコンサートに行ってきた。
アリーナの6列目からみるスティービーは首が太くて、体もでかい。
頭を振りながら歌う様は「トド」のようだった。

一流はやっぱ違うなと思うのはバンドのリズム隊!!
こないだのビリージョエルと明らかに違うのはドラムの音だった。
R&B系はバスドラの音が重くてたまらないですねぇ。
かっこよかったなぁ
歌は間違いなく憧れのスティービーワンダーだった・・


Sir Dukeは一緒に歌った。
Superstitionは興奮した。
Overjoyed は泣けた。
あの人どんだけ音域あるのだろう?高い声ほど艶がでる。
おそるべし・・・

アル・ジャロもそうだけど、すごいテクニックを見せつけられると、人間ではない動物をみてるような気になる。


シールドをまたいだとか、寿司屋の暖簾を手でそぉっと分けようが、手鏡を見ながら鼻毛を抜こうが(全部目撃談)、目が見えようが見えなかろうがどうだっていい。


スティービー・ワンダーは永遠です!!
00 : 00 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新しい東京
2007 / 02 / 17 ( Sat )
昨日の午後 一人で六本木にできた国立新美術館へ行った。

場所が分からず、乃木坂近くで駐車禁止を取り締まってる婦警さんに聞いたが二人とも分からず(ありえなくない?)、電話で聞いてもらったところ、角を曲がりほんの300mのところにあった。

ここは赤坂の管轄で管轄外のことは分からないとか、とかうんじゃらかんじゃら知らない言い訳していたが、どうなの??って感じ。
ま、最終的に分かったからいいけどさー!!


目の前に広がったのは曲線が美しい素晴らしい建物。
お庭もまた素敵☆
私の建築好きの友人は勝手に巨匠紀章師匠と韻を踏んで呼んでいるがw、ホント斬新というか、美しく、かつアカデミックな空間だった。


昼間免許書き換えに思ったより時間がかかってしまい、ゆっくり見ることは出来なかったが、また来る楽しみが出来たってもの。
4月にはモネも来るみたい。次回は一日かけて楽しみたい!!
『レストラン ボキューズ』で食事もしたいしー☆


まだ建設中だが、防衛庁後の東京ミッドタウンは楽しそうー。
六本木ってあまり好きじゃなかったけど、あのへんの完成は非常に楽しみ。


帰りに友人(京都出身)と待ち合わせて新橋のコリドー街「千房」で食事した。
大阪に本社がある店らしく、焼いてくれるのも大阪出身の男の子だった。トンペイ焼きやらお好み焼きやらステーキなんぞ食べながら二人から関西弁のレクチャー受けた。

「ええかーええかーええのんか(そこでのぞきこむ)???」の言い方を何度もダメだしされながら練習させられたが、なんであたしが叱られながら何度も言わされてるか疑問だった。。。これって男が言うせりふじゃないの??謎

12 : 39 : 05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
甘く恥ずかしい
2007 / 02 / 14 ( Wed )
昨日は例によって愛宕ヒルズ上にあるサルバトーレ クオモ ブロスへいってきました。

行ったことある方はご存じでしょうが、コーナーにある少し窓が迫りでた特等席がある。
いつも人気のその席を予約したらしいのだが、違う席に通されそうになった。主催者であるIさんは一歩も譲らず、一悶着あったがwそこに陣取ることができた。
あたしはとごだっていいと思ってたけど・・


シャンパンでお祝いの後、では次にワインでも!!ということになり、あきちゃんワインどういうのがいいの?選んでよ!と言われ、同席した友人は白が好きだったので、んじゃー辛口の例えばモンラッシュみたいなのがいいなーと言った。

するとイケメンの若いスタッフがワインをもってきた。
99年のモンラッシュです!と。

で、その後主催者のIさんにこそこそ内緒話をし始めた。

え・・もしかしてすげー高いんじゃないの???と恐縮し、モンラッシュじゃなくてもいいし、ただああいう感じって意味なんだけどなぁ。99年とか高いんじゃない?とIさんに言ったが、「だ、だいじょうぶだよ・・」と皆につがれた。

ワインリストをみたわけでないので値段は分からないが、モンラッシュはピンキリだ。バタールってたぶん安くない。あたしが知ってるのはもっとリーズナブルなモンラッシュ。  ごめんよーIさん!!><
高い味がした。。
大変美味しゅうございましたけど。。。


後で遅れてきた支配人が席の件について平謝りで、デザートはものすごい盛り合わせ、スタッフ全員でイタリア語でハッピーバースデー大合唱!!(居たたまれなかった・・汗)
おまけにソーテーヌワインのサービスと、帰りにモエ・シャンドンのシャンパン1本とル ショコラ ドゥ アッシュのチョコレートまで下さった。。。


今回に限らず何かしていただくのは嬉しいのだが、パーティって絶対主催する方がいいなと思う☆ 色々されるよりしてあげたい。
受け身より責める方が・・ あ、違うか。w


その日友人たちからウクレレ!(めざせジェイク・シマブクロ)と一粒1500円のチョコレート2個詰め合わせをいただいた。ちょーたかーい!!!信じられなーい!

今年は10個近くチョコレートもらいました。
もらえない男子! おわけしてあげてもよくってよ!!

2125.jpg

212-2.jpg

212.jpg

15 : 12 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タフでなければ生きていけない
2007 / 02 / 13 ( Tue )
先週は月曜日、亀の子商事(なんちゃって会社)の仲間が企画してくれた六本木での誕生日会にはじまり、某大学の先生二人と無機質な音楽のない空間でシュールな食事会をし(酔ってはいけないと自制した!w)、その後ギター持ち込みでカラオケをしたり、仕事の後もなぜか必ず寄り道をし、週の後半やや風邪気味だったが、あなごの肝とエンガワ、黒糖焼酎のお湯割り飲んで治し、土曜日はライブ後、さすがにまっすぐ帰ろうと思ったが、同級生とその友人と共に中央林間の魚民で4時すぎまで飲んだ・・
次の日は7時起きで仕事へ行った。。


いい年して自分でもタフだなぁとつくづく思う。


誕生日にはみなさん嬉しいメッセージをありがとうございました。

尿酸値を測りましょう!とか、肝臓と腎臓を大切に☆など、ねぎらいの言葉をいただきました。汗


今年の誕生日は忘れられない日になりました。

今後ともどうぞよろしくお願いします!!


今夜は知り合いの方が、サルバトーレ クオモ ブロスで誕生会をしてくださるそうです・・
えへへ♪
15 : 17 : 41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
共通な話題
2007 / 02 / 07 ( Wed )
先日、美術の先生が所属している社会人吹奏楽団の演奏を聞きに行った。
以前楽団のみんなでライブに来てくださったこともある。
見覚えのある顔を捜しながら聞いた。

仕事や家庭を持ちながらの練習はメンバーが揃うのが大変だと言っていたが、一生懸命な演奏はなかなかほほえましく、手作りのパンフや演奏者の司会、手が込んでいて暖かみのあるとてもいいコンサートだった。

中学の頃は吹奏楽部だったので、オーケストラとは全く違う吹奏楽の音色はとても懐かしかったな。

たまに普段聴かない音楽聞くのってとても刺激になる。


刺激といえば、職業柄?か最近色々な方とお話しする機会がある。

昨日は大リーガーの大家選手と話をする機会があった。
メロンとスイカと飛行機が嫌いって話で盛り上がった☆ 歌は大して聞いてなかったみたい・・・涙

Jリーグの元監督の李さんとは音楽やスポーツは人生を豊かにするねなんて話をした。 でもこの人いつもあたしをいじめるんだよね・・。 もっと真面目に歌えって・・汗

普通だったらお話しする機会もないような日銀のお偉いさんや大企業の社長さん、スポーツ選手や政治家、またそれとは別に知り合いの八百屋さんとも近所のバーのマスターやたまたま飲み屋で隣に座った人とでも「音楽」という共通項で話が出来る。
外国人とも好きな音楽の話があれば仲良くなれる。
仲良くなるのに大切なのは語学力じゃなくて笑顔と話題性だと思うな。


最近ホットヨガのアンチエイジングコースに通ってるけど、こういう出会いこそ本当のアンチエイジングだと思う!!


飲み過ぎてホットヨガに通えない言い訳みたいだけど。。
13 : 31 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おフランス
2007 / 02 / 05 ( Mon )
昨日あるお方からフランスみやげにとL'OCCITANEのハンドクリームをいただいた。
このブランド、日本にもあちこちショップがあるので知っていたが、これ一個ですっかりファンになった!!

HPで調べてみたら、環境保護のために汚染物質を出さない工場作りだとか、必要のない包装などを行わないとか、視力障害のある方のためパッケージに点字で製品名を記載する、などのことが書いてあった。
パッケージのぶつぶつはデザインかと思っていたわっ 。


それと、素晴らしいなと思ったのはブルキナファソ(アフリカ)の女性協同組合とのパートナーシップをくみ、村の女性達がシアの実を収穫し、ロクシタンと共同でシアバターを製造し、ブルキナファソの女性達がシアバター製造で得た収入は、彼女達の所有となります。この相互連携は現在も継続しています。
ってこと。

大手商社が現地の製品を安く買いたたいてないってことでしょ。
これからはフェアトレードよね!!
多少高くてもいいと思う。



ラベンダーの香りなんだけど、香水のように香りが変化していく。ラストノート(ハンドクリームには使わないだろうが)の香が最高☆

今までラベンダーってトイレの芳香剤のイメージがあって全然好きになれなかったけど、これは大違い。
すれ違ったときこんな香りだったらそれだけでいい女って思うに違いない!!

ハンドクリームだけど、全身に塗りたくなる。

やっぱ おフランス製の製品って香りがたまらないわよね♪

ワインに例えてシャトー・ル・パン
音楽にたとえるとデュパルクか
口紅に例えるとゲランのKISSKISS・・・


昔エールフランスで出されたおしぼりが香水臭かったのを思い出す。。汗


あー パリ行きたくなっちゃったよ!!><

バレンタインのギフトにもお勧めです。


そんな思いを抱え、今夜はお誘いがあって六本木へ繰り出します。(繰り出すって死語?汗)

15.jpg

12 : 25 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
崖っぷちの向こうにある喝采!
2007 / 02 / 02 ( Fri )
「すべてにおいて相手を圧倒しなければひとはついてこない。」
指揮者 大野和士さんの言葉


今日昼間実家に帰ったら、母親がこれ見て!!と録画した番組を再生した。

NHKのプロフェッショナルという番組
指揮者である大野和士さんの特集だった。

彼は25才でドイツに留学。
それ以来、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語を使いこなし、
ヨーロッパを中心に活躍している。

日本人の指揮者がクラシックの本家本元であるヨーロッパで認められるというのは並大抵のことではないと思う。
しかも彼は今までいくつもの最悪の事態の中、圧倒的なすばらしさで喝采を浴び、その名をヨーロッパ中に広めてきた。
そして今や世界中のオーケストラから依頼があるという。


本番二週間前にオーケストラがストライキ!
公演を中止にも出来たのに、大野は三日三晩で全オーケストラの譜面をピアノ三台に書き換え、見事オーケストラの役割を果たし、その偉業はヨーロッパ中で高い評価を受けた。

本番3日前の最終ゲネプロで主役の女性歌手がリハーサル3時間前に気管支炎で来られないという。
歌手なしでの本番前のリハーサルなんてあり得ないし、超大作で難しいとされるワーグナー「トリスタンとイゾルデ」のイゾルデ役(女性)の代わりは急には見つからない。

なんと彼が指揮をしながら歌った。
リハーサルは無事終え、本番は拍手が鳴りやまなかった。


全責任は指揮者にある。
失敗したら次はない。
まるでないかのごとくあるのが指揮者。
崖っぷちの向こうに喝采がある。


努力やプレッシャーは想像をはるかに超えたものだろう。


彼曰く、プロフェッショナルとは
どんな状況になろうとも自分のベストを尽くすべく、その試みを最後まで諦めずにすることだだという。


成功すればするほど高まる期待。
その期待に常に圧倒的な結果をもって応える。


いやぁ かっこよすぎでしょー!!
23 : 27 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
幸せの時間
2007 / 02 / 02 ( Fri )
今日の人生は後半なかなか有意義だった。

久しぶりに歌っていてアドレナリンが出た感じ。
大勢のお客さんも喜んでくれたし(みんな踊りまくってたw)、それを実感出来る喜びがあった。
超疲れたけど、心地よい疲労感ってやつ?w

歌って本当に生もの。
ライブの場合、ミュージシャンを生かすも殺すもお客さん次第!!


一夜のステージ(3ステージ位ある中)でワンステージ、もしくは一曲でも良いから、今のは最高だったと思えたら心の底から幸せだと思う。

毎晩のように歌っててもそう思える日って年に数回かな。


終わった後、お客さんと飲みながらその話をした。
一曲でも良い、しびれたらその日はもうけもんだと。


そういう意味で今夜は良い夜だった。
色々な出会いがあったし、何より歌う幸せを感じられる日だった。

だからまっすぐ帰りたくなくて寄り道をした。
友人と合流し、ラーメンなんぞ食べ近所のバーで余韻に浸ったw


このまま寝たら、元旦に誓ったラテン的生き方(朝生まれて夜死ぬ)だと死ぬことにある。

1月5日以来 久々に死にたくない夜だった。
人生は人より長く、そして幸せを感じる時間が長い方がお得だろう。
だからまだ起きてる。

でもきっとまた死にたくない日がくるだろうと信じ、明日(今日か)午前中ホットヨガの予約もしたことだし寝ることにします!!
03 : 09 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子供のルール
2007 / 02 / 01 ( Thu )
幼い子供のいる家庭に行くと親が口癖のように言う事柄がある。
何気なく聞いていたが、そういうあなた(親)はできてるのか?と散らかった台所を見て思い、自分にも当てはまると気がつき、はっとした。

例えば「みんなで仲良く分け合いなさい」や「ずるをしないこと」「使ったものはもとにもどしなさい」「人のものに手を出さない」「悪いことをしたらあやまりなさい」「何かしてもらったらありがとうということ」「自分がされて嫌なことはしない」「ご飯の前には手を洗いなさい」など。

ロバート・フルガムの本「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」という本を思い出した。

これらの事柄どれでも家庭生活やそれぞれの仕事、国の行政、世間一般に当てはめ、言い方を変えればきっとそのまま通用するだろう。


今日思い立って食事の前、すごく意識して小学校の保健室に張ってあるような手の洗い方マニュアル通り、石けんで丁寧に手を洗ってみた。

なんだかすごく気持ちが洗われたような気がし、その後は背筋を伸ばして歩いていたと思う。


子供が覚える最初のルール、その差が形となって現れるのは、むしろ大人になってからなのかも知れない。
16 : 43 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。