スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
センスの有無について
2007 / 04 / 29 ( Sun )
先日は横浜西口にオープンしたばかりのイタリアン「クォーレ・フォルテ」に誘って頂いた。
内装もお洒落なカウンターのみ5組10席しかないレストラン。

馬車道にある「ヴィノテカ・サクラ」のシェフとソムリエが引き抜かれたらしい。二人の名前とオーナーの名前で招待状が来てたみたい。

この高橋シェフの料理が素晴らしいのなんのって。
まずお会いしてびっくり!若い!!(たしか30前半)
坊主頭でイタリアンというより家系ラーメン?という風貌なのだが、非常に繊細な味で、今まで食べたことのない組み合わせ。
そしてすごーくおいしい。
それに合うワインをこれまた若いソムリエのおにいちゃんが選んでくれる。
素晴らしいセンス・・このシェフの料理がまた食べたい!!と思わせるようなものでした。

この二人がいなくなって、元の店は閑古鳥が鳴いてるらしい。。。


昨日もブライダルの仕事仲間と、センスのないブーケって最悪ー!って話をしていた。今時セロファンで巻かれたブーケのトスはありか?!とか、センスのない花束は罪だとか、両親への花束贈呈で持つのが辛いくらいの思い花束ってどうなの?とか。


花屋も料理もセンス。


以前大学の歌の先生が、若いから歌が下手ってことはないのよ!年齢や経験を重ねたって下手な人は下手だし、うまい子は若いときからうまい、って言ってたのを思い出した。

センスに年は関係ない。


そう考えると、スポーツもセンス、歌もセンス、服もセンス、笑いも収納も、生活していくことすべてにセンスの良さが要求される時代。

センスってある意味生まれ持った才能だから、どうしようもない部分もあるし、ないことを責めたりもできないが、せめて仕事のセンスが自分にあるか、ないかくらい分かっていたい。


才能の全くないプロってありえないでしょ。
スポンサーサイト
20 : 27 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春は○○♪
2007 / 04 / 26 ( Thu )
春まっただ中ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
最近の悩みは、お酒がめっきり弱くなってしまったことです。
ほとんど二日酔いです・・
胃の調子も悪いのか?浅草の「一頭や」にステーキを食べに連れて行ってもらっても、最後のガーリックライスにやられ(お酒のせいもある)、次の日はトイレとお友達・・・
年のせいか、粗食がお似合いのようです・・ぐすん。


春といってもクラス替えに一喜一憂する時期はとうに過ぎ、歓送迎会などあるわけもなく、今年はろくに花見もしなかったけど、今までとは違った新しい試みがいくつかあって楽しみなのです。


不定期に行っていた「ぶしつけ本番ライブ」(オリジナル)をCD化することにしました!
飲み会と称した打ち合わせでは、NHKの熱血おやじバトルに出演したい!とか(あたしはどうすんのよ?)、このあまったイノシシの肉はどうすんだ!とか、ジャケットはどうする?とかパソコンに頼るな!など、熱く意見を戦わせ、おじさん達とけんかになりそうでしたがw、おもしろくなりそうです。


それともうひとつは新女性コーラスグループ!(名称未定、YOKOHAMA DIVAじゃないことは確かw)
関内の店でピアニストの城田有子さんと何か一緒にやりたいねぇと始めたプロジェクト!

先日初めてのリハーサルを河原厚子さん、ほんごさとこさん、城田さん、私達ブラシスのメンバーで行った。

まぁ~みなさん経験豊富でソロでも大活躍してるし、音符大好きなメンバーだから、ちょっとした打ち合わせで超かっちょいいハーモニー♪(音楽院の先生達ばっかだし・・・)
日本版女性TAKE5って感じ????w
みなさん大人なので、会話もぶっとんでてとても良い!!
絶対いいです。オススメです☆☆


最近忙しさにかまけて新曲全然覚えてなかったし、手持ちの駒で仕事してたけど、春だし、心機一転♪頑張ろうと思う!!
宿題いっぱいあるのよ・・とほほ。


もうすでに6月17日(日)横浜ドルフィーhttp://www.dolphy-jazzspot.com/でライブ決定!!
前売り2500円 当日2800円です。

是非みなさん聞きに来てねっ
15 : 16 : 18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Boys be ambitious!
2007 / 04 / 22 ( Sun )
書くことが色々あるのだが、最新のことを書こうと思う。


札幌にいる弟が結婚した。


北海道神宮で挙式をあげ、北大内のエルムというレストランで披露宴を行った。
弟が所属している低温研究所の教授の先生方はじめ、たくさんの友人が祝福してくださった。

私と正反対?の性格で、社交性はないし、言葉足らずというか、天然ぼけというか、あまり人の気持ちを察っすることのできないぶっきらぼうな奴だと思っていたが、友達もいるみたいだし、披露宴で悪いことを言うわけないけど、先生方も評価してくださってるようだし、姉としてはありがたい気持ちで一杯でした。


最初に親族で集まったとき、花嫁さんのお父様に「HP見てますよ!好物まで何でも知ってます!!」と言われ、披露宴が始まる前、ロビーに座っていたら「お姉さんですよね?ブログ見てますよ!とか、CDのあの曲聞きたいなぁ~」などと声をかけて頂きました。

いやはや嬉しいやら恥ずかしいやら恐縮しております・・



久しぶりの札幌は着いた初日は寒かったが、結婚式当日は晴天で暖かかった。


小さかった頃あんなに可愛かった弟は数ヶ月後父親になる。
時の過ぎゆくままに、人の人生は常に移り変わる。
しかしどんなに時が流れても、変わらないものがある。

スタンダードジャズの歌詞のよう。



披露宴の席ではまたもや花嫁のお父様に「お酒強いんですよねー」とビールをついでいただいた・・
とほほ。

札幌の方々!!今度単身で遊びに行きますので、飲み会誘ってくださいww

hokkai.jpg

18 : 32 : 14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
GALLARY
2007 / 04 / 17 ( Tue )
長い間放置状態でしたが、
カメラマン後藤さんの御指南を受け、GALLARYを更新しました♪

クリックするとかっちょいいです。

良かったらご覧下さい☆

08 : 37 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
女の口説き方
2007 / 04 / 15 ( Sun )
私は男性向けの雑誌や本をよく読む方だと思う。

漫画も小学生の頃はまだ「りぼん」を読んでいたが、中学に入ってからは「週刊少年ジャンプ」に変わった。
今でも「ビジネスジャンプ」は必ず読む。(えばることじゃないけど・・)

スポーツ新聞もたまに買うし、夕刊もフジとかゲンダイを買ったりする。(エロ目的じゃなくってよ)

男性向け雑誌などの「女の口説き方特集」が特に好き。
男性って一つの目的の為に一生懸命なんだなぁ~と思いながら楽しんで読む。

その昔ホイチョイ・プロダクションの「東京いい店やれる店」が愛読書だった頃、本と同じ手口を使う人がいて苦笑した。



こないだ ブックオフでなにげなく立ち読みしていて「ほぉー♪」と思って買った本!(100円だったし)


中谷彰宏の「口説く言葉は5文字まで」
    何もしない男が一番嫌われる



「電話下さい」じゃなくて「またかけます」だ。
男がコールバックなんて期待するな。


口説いた後の照れくささに耐えろ。
「なんちゃって」と冗談で逃げるな。目を見て付け加えろ。
「本気だよ」


電話番号を聞いた夜にかけ、2日目にもかければ、3日目以降にかける口実はいらなくなる。


老人ホームでも、おばあちゃんのお尻を触るおじいちゃんが一番モテる。


「どうしたい?」ではなく、「こうしよう」というのが優しさ。


みんなの電話番号は聞かない。
みんなの前で一番女の電話番号いい女の君だけに聞く。


「彼女いるんでしょ」気のない男に女はそんなこと言わない。



どうですか。
にやっとしちゃいませんかね?
23 : 34 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
素敵な偶然
2007 / 04 / 14 ( Sat )
昨日は赤坂のカナユニというレストランの仕事だったんだけど、
なんと1ステージの中で4組4人のbirthday songを歌った。

もともと2人お誕生日の方がいるということで、スタッフから聞いていたんだけど、もう一方お店に来てから実は今日誕生日と。
そしてbirthday songで盛り上がってたら 実は僕は明日誕生日なんです!という男性。
全部で4人分やりました!!(全部違うbirthday song歌いましたよ♪)

レストランなのに、大リクエスト大会になり、ライブのように盛り上がり、他人同士の4テーブルのお客様はみんな意気投合!!
来年のこの日も絶対みんなで集まろう!!とお話になり、私たちを指名しお帰りになりました。


このカナユニというお店、以前19年間ずっと誕生日に予約をし、来てくださった2組のカップルがいるという。
元々は見知らぬ同士だったんだけど、こういった形で知り合い、その後19回一度も欠かすことなく誕生日には会い続けたらしい。

20年目、どうしても一組の方が都合が悪くて翌日に予約をした。誕生日の日相手のカップルの事情を聞いた男性は、翌日もカナユニを訪れ、カウンター越しに彼らに一言挨拶をし、帰って行ったという。


なんかとてもいい話ですよね。


たまたま少し離れたテーブルに知り合いの方が男性3名で来てくださってて、俺たちのテーブル、誕生日もいないし、女もいないし、離れ小島で寂しー!と嘆いていたけどw


来年の4月13日本当に来てくれるかな。

素敵な夜でした♪
11 : 51 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
真っ昼間から
2007 / 04 / 13 ( Fri )
今、平井堅の「瞳を閉じて」を聴きながら日記を書いてる。

タイトルに「真っ昼間から」と書いたので、飲んだくれてると思った方も少なくないだろう。

でも違う・・・


この数ヶ月、続けて大事な人たちが重い病気で倒れたり、重い病気の宣告を受けた。

自分が元気だと健康ってあまり意識しないけど、風邪や二日酔いの類ではない重い病気になったとき、どんなに不安になることだろう。そしてどんなに怖いだろう。
あの人がそんな体験をしてる・・と思うと、胸が痛む。


デスクトップに好きな曲を何曲か出しているんだけど、何気なくこの曲を聴いてたら泣けてきた。

平井堅がとりたてて好きなわけじゃないけど、この曲はなんだか感情に来るのよね。


あたしに何が出来るのだろう。
14 : 38 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アツイ仲間
2007 / 04 / 12 ( Thu )
火曜日は野毛のルタンでオリジナルのライブを行った。

オーナーであり、パントマイムを中心としたサーカスの演出家であるIKUO三橋さんが一年間世界を回って書いた詩にタカパーチさんというこれまたおもしろいおじさんが曲を付けたもの。

これらの曲をタカパーチさんがピアノで弾き語り、横浜で農業を実践しながら演奏活動を続けるラテンパーカッション演奏家 松井イチロー(本名)さんも参加して、もちろんあたくしもたまに唄い、にぎやかなライブを行ったのです。
大入り満員御礼♪(最初だけ・・・・汗)


もう6回目なんだけど、最初はメンバーがもっと多かった。
クビにしたり、練習に来ない人あり、今のメンバーに落ち着いた。
年齢もジャンルも全然違うのに、なぜか仲が良い。

こういうのって合わない人がいて当然だと思う。
センスの問題よね。
お金にもならないし、練習多いし、頼まれごと多い、めんどくさいこともあるんだけど、私はあの人達と一緒にいるだけで楽しい☆

歌詞の内容はコミカルな風刺的なものからシリアスなものまで。
曲調も全部違って、よくこんなに色々な曲書けるなぁと感心しちゃう。
おそるべしタカパーチ!!


あんなに練習した割にはめちゃくちゃだったけど、たのしかったw

すげーみんな個性的なのよ。(あたし以外)言いたいこと言い合うし、とにかく考察が深いんだなー!!


わたしは人や悪事に対してきちんと怒れる人が好き。
たぶんこの人達は、何か不条理なことがあったら本気で怒る冷めてない人たちだと思う。

冷静になることは大事だけど、大人になると物わかりが良くなっちゃって、全てに事に対して「ま、いいんじゃない?」って冷めてる人多いけど、そんな風だといざって時熱くなれない。

だからっていつも怒ってる人はとても困った人だと思うけど、書きたいこと伝わるかな。
「いざ」ってね、なさそうであるんだよね。生活の中で結構。


とにかく冷めてないってかっこいいことだし、大事なことだと思う。
冷めてない彼らは見た目は十分おじさんだけど、目がきらきらしてるw。とても正しい目を持っていて、話をしていてすごく楽だし、心地よい。


アツイ仲間と来週はミッチーが建てた家?で反省会という名の打ち上げやりまーす♪家~い


※最初の写真は松井さんのもってきた楽器(名前は忘れた)鮫の歯だって!!

same.jpg

same3.jpg

19 : 31 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑記2
2007 / 04 / 07 ( Sat )
忙しかった今週が終わろうとしている。

木曜日の銀座シグナスは思いがけないお客さんと、インターバル中盛り上がったり、マイミクの先生方お二方も来てくださった。
嬉しかったな☆ ありがとうございました♪

終了後はドラマーとピアニストと遊びに来てくれたS姉様と4人で30分だけ飲も♪と新橋の居酒屋へ。
意外と美味しくてあれこれ頼んでしまい、みんなで慌てて店を出た。
その時、小林さんに教えてもらった外山恒一の都知事候補の政権放送http://youtube.com/watch?v=l2C9lv5t0yQがめちゃおもしろい。(ミュージシャンで友人らしいよ?w)

私には建設的な提案なんて一つもない!!選挙なんて多数派のお祭りだ!!我々少数派は多数派に勝つことはないだろう!!私が当選したらみんなびびるだろう!私もびびる・・。だって☆
笑えるんだけど、結構人気あるみたいよ?Views: 215,205回w

私は都民ではないけど、この人の票がどれくらい伸びるのかとても興味がある。

その後まっすぐ帰るつもりが、なぜか知り合いの方に誘われるまま近所のバーへ・・(酔っていて記憶が・・苦笑)



金曜日は昼間さすがに疲れ、ごろごろしていたが夕方中華街へ行った。
「日本再生酒場」や「東京ハヤシライス」でおなじみのIさんが、ある商品の視察したいからあきちゃんつきあってってと言われて、その商品を中心に食べ歩いた。
これはおいしいとか、この店中華街なのに態度がいいね。とかw
おもしろかったな☆

その後バイバイして関内にある某クラブでの営業へ。(写真)
すげーレトロな感じのお店♪


今日はこれから恵比寿のQ.E.Dclubで結婚式の仕事。
ゴスペルシンガーのギャリソンと久しぶりの共演なので楽しみです。


最近、疲れた私を癒してくれていた家の前にあるサクラの木が、葉桜になりつつあります。
今中途半端であまり美しくないけど、緑の葉っぱが生い茂る桜の木も好き。

行けるところまで行ってみよう♪って思う今日この頃です。
un.jpg

11 : 59 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
寒いけど暖かい
2007 / 04 / 05 ( Thu )
今日は昼から野毛で来週行われるオリジナルライブのリハーサルをし(本番は10日よ☆)、終わって外にでたら真冬のように寒かった・・・
なんなの?この寒暖の差!!!
日曜は初夏の陽気だったのに・・汗

夜の仕事まで少し時間があったので、メンバー4人でちんちん麺で有名な「山陽」に行った。
しかし外の席しか空いてない・・(まだ五時なのに)

しかたなく極寒の中、ビニールの囲いの中(外は小雨が降ってる)で「寒い寒い」と言いながら冷たいビールを飲み、餃子とタンメンを食べた。
他にも屋内の店あるのにね・・謎
それでもパーカッションの松井さんはちんちん麺食べて汗かいてたよ?(ありえねー)

その後、菊川まで延々と電車をのりつぎライブハウス「なぁ~じゅ」へ。
いつも来てくださる優しいKさんはピアニスト小林さんの過ぎた誕生日を祝い、スペインの高級スパークリングを2本も持ってきてくださり、早速バンドで飲み始める。
飲む前と飲んだ後ではガソリンが効いたのだろう。あきらかに演奏がよくなってるのは気のせいではなかったと思う。


毎回来てくださるお客さんといつものように盛り上がり、エステシャンのお姉様には、ご自分で作ったという化粧水をいただいたり、男がネットに服を入れて洗うってどうなの?って議論したり(森田さんのことだよ!w) 、一緒に歌ってる小川ちゃんはまかない食べた後、ご飯粒衣装につけて歌ってるし(裸見られるより恥ずかしいって言ってた)、カメラマンの後藤さんはすごいアングルで写真とって下さってるしw、持ってきたクレデュバンでワインの味の変化に大騒ぎし、仲良しのてっちんは漫画「神の雫」に出てくるワインを買ってきてあたしにブラインドさせるし、終わり頃にはすっかり酔っ払ってなんだか身も心(懐ではない)も暖まって帰宅いたしました。


ホント、楽しい毎日を過ごせるのはみなさんのおかげです。

01 : 02 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑記
2007 / 04 / 02 ( Mon )
土曜日の夕方、仕事を終え 東京駅である女性と会った。
TOKIAビルの一階で待ち合わせ、時間も時間だったので食事でもしながら話をしましょうと言ったら、旦那さんが帰ってきてから一緒にするので食事はしないという。
しかたなくあたし一人でビールを飲みながら、ビルの一階にある「人人人」という中華で飲茶をつまみながら話を聞いた。

話しているうちに思いあまって彼女が泣き出した。
あたしが泣かしたわけじゃない(当たり前だ!!)が、まわりがこっちを見てるのが分かる・・
しくしくとだが、涙があふれて止まらなくなっている。

はっきり言って相手の女性は私より少し年上だが、おとなしく地味で幼く見える。私は仕事の後だったので化粧ばっちりだし、白いジャケット着てビールを飲んでいる・・

気まずかった・・汗


人にはそれぞれ悩みがあるし、どうにかなることと、どうしようもないことがある。
彼女は自分を責め、自分をないがしろにしてまで人に尽くし、そしてそこで自分の存在をアピールする種類の人だと思う。
弱く見える人間が本当に弱いとは限らない。
むしろ逆だったりすることの方が多いかもしれない。

私は状況にも寄るけれども、自分のことをバカですみません、みたいにわざと卑下していうような人が好きではない。
そんな風に謝られてなんと答えたらいいのだろう?

彼女の言葉には飲み屋のお姉ちゃんのような媚びはないが、そんな風に自分のことを言うものではないですよとだけ伝えた。

丸ビルに行ったことがないという彼女を最上階まで連れて行って一緒に夜景を見た。
靴を脱いで窓にかじりつき、子供のような歓声を上げ夜景を見る彼女を複雑な気持ちで見ていた。


これから私の人生にも課題は山積みなのだけど、背負い込まず、悩まずどんどん行動していこうと思う。
やれないことをやれないと嘆くより、できることをするしかない。
深刻になりすぎても問題は解決しないのだから。
14 : 33 : 19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リッツ・カールトン東京
2007 / 04 / 01 ( Sun )
昨夜打ち合わせの後、オープン初日の東京ミッドタウン内にあるホテル リッツ・カールトンへ探検に行った!!

道路はやはり混んでいた。
これから六本木や乃木坂周辺は常に渋滞を覚悟しなければいけないかも。
知り合いは事務所の家賃が跳ね上がったと嘆いていた。。


昨日は朝からテレビでホテルのサービスが最高だの、スイートが210万だの、フィットネス会員権は700万とかバブリーな話題満載だったので楽しみに行ったのだが、オープンしたてはどこも仕方ないと思うが、ばたばただった・・

45階のラウンジとバーに行ったのだけど、天下のリッツ・カールトンと期待して行くとがっかりする。

それほど混んではいなかったが、夜景が見渡せる窓際の席は、すべて予約が入ってると断られた。しかしゴールデンタイムの2時間ほどいたが、窓際には一組もこなかった・・
内装も期待するほどではなかった。

高級なホテルはホテルマンが良い意味で慇懃無礼であっていいと思う。服装でお客を差別するみたいな。(しつこいけど良い意味でね)

でも全くそんな感じはなく、若いスタッフはみなアットホームすぎた。

一緒に行った方は車だったため紅茶を頼んだのだが、でてきたお茶がぬるかった。。。
そこでそれを伝えたら、「あ、言ってくださってありがとうございます!」と丁寧にお礼を言われ、そのまま立ち去られた・・・・謎

普通 わびを入れてから入れ直すとかするんじゃないのかしら?
とにかく注文してから出てくるまで長すぎる。。。チェックも時間がかかりすぎ・・

ファミレスの店員の方がよっぽど要領良くスマートなサービスを行っていると思うよ。

レストランやラウンジ、バーはもう少し月日がたってから行った方が良いかも知れません。
10 : 22 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。