スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
昨夜の反省
2007 / 06 / 27 ( Wed )
うかつにも風邪をひいた。

最悪なことに喉だけやられて だみ声よ。。。。


こんな声になったのは去年のG.Wのレコーディング以来。
声が自由に出ないのはかなりのストレス。
お喋りもままならない。


昨日も普通に夜仕事があって頑張って歌ったが、テンションはあがらなかった。
帰ろうと思ったら、もう1ステージだけ!!と頼まれて歌ったtears in heaven。
歌い終わった後、ある病院の先生が、あの曲僕の思い出の曲なんです・・と話しかけてきた。

その人は聞けて嬉しかったと言ってくれたが、私は彼にとって思い入れのある大事な曲を、あまり大切に歌わずに心が痛んだ。

誰にでも思い出の曲がある。
いつどこでその曲に出くわすか分からない。

兼田さんじゃないけど、どんなときでも歌を歌うとき手を抜いたりしちゃいけないんだ・・と反省した。



帰りに近所のバー「le jazz」のマスターに特製ホットレモネードなるものを作ってもらい、話をした。
「私たちの仕事は体調を崩すとお客様に迷惑をかけてしまう。」

体調管理も仕事のうち。



アルコール消毒が足りないのかな?w
(違うことくらい分かっています・・・はい)
スポンサーサイト
15 : 23 : 04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
日曜日の雑記
2007 / 06 / 24 ( Sun )
今日は朝からずっと家でゴロゴロしている。

テレビを見たり、パソコンで今度の仕事のリクエスト「take me out to the ball game 」の歌詞調べて歌の練習をし、おなかが空いたらパスタ茹でて、冷蔵庫に入ってるジェノベーゼまぜて食べ、眠くなったら昼寝して。

外出たのは、さっきちょこっとスーパーにビールとビーノ(えんどう豆100%のスナック)を買いに行ったくらい。(雨じゃなかったら2時間ウォーキングする予定だった・・)
モンゴル岩塩使用って書いてあるけど、豚肉混ざってないでしょうね?爆

こないだなにげに買った雑誌「BIG TOMORROW」にも、マネーセンス抜群の女性は休日はグタグタ!と書いてあったからよしとしよう!謎w



夕方からフジでやっていた「ニッポンを釣りたい!気になる人と旅に出よう」という番組を見て、すっかりいい気分になってしまった。

釣り番組が好き☆
夜中にケーブルTVでやってる釣り番組も眠れない夜はずっと見てたりする。

与那国島でジローラモがカジキを釣ってるのは非常にうらやましかったし(一度トローリングやってみたい)、高橋ジョージ&三船美佳夫婦が、渓流フィッシングしてるのはよだれが出るほどうらやましかった。
渓流釣りは海釣りと違ってロマンがあるのよね。
この夫婦仲良くていいね☆ 三船美佳は若いけど、できた女房だと思う。

しかしいいよなぁー (釣りが)



関係ないけど、昨日電車で友達と占いの話で盛り上がってたら、隣に座っていた見知らぬおじさんが「良いこと教えてあげようか?」といきなり声をかけてきた。

「何、何?教えてよ」と答えると、「母親と長女、父親と長男の誕生月は3ヶ月以内なんだよ」と自慢げに言い切る。

下三白眼になりながらも友達と二人で計算したら、私も彼女も長女だったが、母親とは5、6ヶ月離れている。弟も計算が合わない。

「違うよ?」というと、「じゃあ長女じゃないんでしょ?」という。
「いや長女なんだけど・・」と答えると、「80%はそうなんだよ。といい、気まずそうに向こうを向いてしまった。
「わぁー すごぉーい!!おじさん何者?」と言われるのを期待していたかも知れないが、残念でした。


だいたい、良いことかどうかはこっちで判断するから。。。笑


23 : 04 : 31 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初夏の風物詩
2007 / 06 / 24 ( Sun )
昨日はブライダル仕事の後、鎌倉に蛍を見に行った。

鎌倉・今泉の鎌倉湖畔
夜、入り口はしまっているが乗り越えw、真っ暗の中「せせらぎの小道」なるものを進んでいくと ちらほらと光が見えます。

ご近所の方もみんな柵を乗り越え来たのでしょうw、 みんな「あ、見えた!」とひそひそ真っ暗の中、蛍を楽しんでました。


本物の蛍ってなかなか見る機会がないので、ちょっと興奮しました。
今 変換して気がついたけど、蛍光色って蛍の光って書くのね。
まさに蛍光黄緑色!!!


「ほたるの光」といえば、店の閉店時間に流れるイメージだけど、元はスコットランド民謡。
この曲はなぜか日本だけでなく、色々な国で親しまれ歌われている。

なんとなく裏悲しいメロディー。。


でも蛍を見ていて頭に浮かんだ曲は「蛍の光」ではなく「蛍」
ほ、ほ、ほーたるこい、の方。
近所の子供が歌ってたからなんだけど・・
甘い水ってどういう意味なんだろ? 謎


帰りは湖畔にかけて、「静かな湖畔の森の影から、男と女の声がする~♪」(後略)と歌って帰りました。爆


近くに飛んで来て止まったので写真撮りました。(ぼやけてるけど)
撮ってから思った。

蛍は遠くに光て眺めるもの・・。
(字あまりw)

hotaru.jpg

10 : 34 : 43 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひょんな縁
2007 / 06 / 22 ( Fri )
今日の午後、ひょんな縁から港北区にある障害者地域活動ホーム「ともだちの丘」に演奏に行った。

3日前の火曜日、関内の「リッククカフェ」という店で歌っていたら、ある方を紹介された。
寺内タケシとブルージーンズのギタリストであり、横浜Baby Gangという店のオーナーである兼田章さん。
ラジオ番組でも人気の有名人らしい。

ブルージーンズと言われても全然知らなかったが、真っ黒に日に焼けて、ひげを生やした陽気なおじさま。
名刺をくれていきなり、「7月7日仕事しない?」と言われた。できるようだったら連絡してよ、とだけ言い残して帰っていった。

その日は残念ながら仕事が入ってしまったので、翌日お断りの電話を入れたら、またその翌日(昨日)、兼田さんから「金曜日の1時から仕事しない?」と電話がかかってきた。

できると答えると、じゃあ4,5曲明るめの曲用意しておいて!1時前に大倉山駅迎えに行くから、と。

そして真っ赤なポロシャツを着て、年代物のBMWで迎えに来てくれた兼田さんと向かった先がこの施設だった。


2ヶ月に一度ボランティアで歌いに来てるらしい。(あたしには彼のポケットマネーでお金をくれた)
最初の頃はクラシックの人たちが来てたのだが、みんな飽きちゃうから街で普通に聞けるようなロックなんかを聞かせてやりたいと始めたという。

彼の知り合いの芸能人やバンドのメンバーなどもみんなボランティアで来て喜ばせてるらしい。


車を横付けするやいなや、みんな出てきて「かねださーん!」と大合唱☆
「おー おめえら元気だったか?」 とこんな口調。

トークもおもしろい。
何かの失敗談で、人間完璧なんていねーんだ。特にお前!なんて一番前のはしゃいでる女性に向かって指さし、場内大爆笑♪

障害者相手にそんな・・汗 との心配をよそに、実に自然だし、みなに愛されてる。
ロカビリーナンバーが始まるとみんな立ち上がってジャンプしたり、走り回ったり、踊ったり、手拍子したり、実に楽しそう。


ここに来るのが大好きだという。

小一時間ギターを弾きながら歌い、汗だくになって「オレ、歌う時、手ぬけねーんだ」と屈託なく笑う様はじつにかっこよかった。

その後、初めてちゃんと色々な話をしたが、音楽を通じて世界と交流を深め、行き当たりばったりだけど、うらやましいくらい幸せな人生を歩んでる尊敬出来るお方。


8月に行う彼のディナーショーに出演させてもらうことになった。


ひょんな縁だけど、これだから人生っておもしろい。

18 : 51 : 52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
風にそよぐグラス
2007 / 06 / 21 ( Thu )
先日ちょっくら箱根に行ってきた。

緑がまぶしく、空気がおいしい。
脳の疲れを取るには緑の香りを嗅ぐといいみたい。
緑に含まれる「青葉アルコール」「青葉アルデヒド」という成分が脳の疲れを取るのに有効だという。

たいしたストレスも抱えてないが、非常にスッキリした。


箱根にはたくさんの美術館があるが、その中に「箱根ガラスの森」という、ベネチアン・グラスや様々なガラスを集めた美術館がある。
レースシリーズはホント素敵☆


そこで見た「風にそよぐグラス」が感動的だった。

1895年にジュセッペ・バロヴィエールという人が作った作品。
小さな振動や、人の息でさえ揺れる繊細なグラスとして人々を驚かせた作品。100年以上経った今日でもジェゼッペ・パロヴィエールの他、こうした作品を作った人は誰一人としていないという。

風に揺れてるビデオを見た。
今にもおれそうになりながら、本当にゆらゆらゆれている。
「風にそよぐグラス」って名前はとてもロマンチックだと思う。


その後「オー・ミラドー」のバリスタイルの別館アジアン・フレンチの「コロニアル・ミラドー」http://www.mirador.co.jp/coloniale/index.htmで食事した。
口の中に刺さりそうなくらい元気な地元の野菜を使った料理が印象的だった。

今度来るときはゆっくりと温泉につかって、エステなんて受けちゃって宿泊したいなぁ☆


感動したり、運動したり、アクティブに動いてないと夏ばてしそうな今日このごろです・・・



glass.jpg

coro.jpg

14 : 02 : 36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
wonderful tonight
2007 / 06 / 18 ( Mon )
昨夜はとっても楽しいライブでした☆

みんなソロで活躍してるメンバーなんだけど、5人で何かやらない?という声からはじまった昨夜のライブ。
数ヶ月前から5人のボーカリストで企画して練習を重ねた。

ジャズのスタンダードナンバーからクラプトン、スタイリスティックスやショッキング・ブルー、ボサノバ、ジャマイカン・・・色々なジャンルの曲を全部アレンジして、何度も練習した曲もあれば、昨夜初めて歌った曲あるw


決まりきってないと言うのはかなりスリリングでテンションが上がる。心地よい緊張感♪♪   
超楽しかった!!! 自由最高
 

ゲストに岩佐真帆呂さん(4年ぶりくらいにお会いした)、サックスだけじゃなく、ピアニカや笛、色々な小物も持ってきてくれて最高にご機嫌だった♪
(この人すごく酒好きなんだけど、ミュージシャンになりたくて、親を説得する為に東大に行ったという変わり者w)

ゴスペルシンガーのGONZAさんも来て歌ってくれたり、パーカッションの松浦賢二さんも練習からつきあってくればっちり。


お客さんもホント沢山集まってくださって、久しぶりに会う方あり、友達の友達が友達だった!みたいなつながりがあったし、終わってもしばらく飲みながら話をしたりして楽しかったなぁ☆


店でしばらく飲んで帰ろう!と外に出たけど、案の定?wまっすぐ帰れずにお酒好きのほんごさとこさんと岩佐さんと一緒に蕎麦屋飲み。

もう少しでまた朝日を見るところでした・・w


素晴らしい仲間と出会えてホント幸せだし、感謝してます。
13 : 54 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
we are the world
2007 / 06 / 15 ( Fri )
今日は異文化交流というか、ある会社の会長さんと通じて2人の初対面の方と中華街で食事をした。

一人はイケメンで元ライブドアの幹部。
若いけど、さすが元ヒルズ族!ニュースでしか聞くことのないような話題満載で、話にでてくる金額が大きかったw

もう一人は建築家の方。
ノリが良くておもしろいお方。


みなでお父さんを囲む家族のように和気あいあいと食事した後、生演奏をやってる店に行った。
そこで「we are the world」のPVを流しながら、お店専属の3人のシンガーがそれぞれの歌手の物まねをしながら歌っていた。

かなりパロっていたが、私は初めて見るPVに釘付けだった。
当時の人気ミュージシャンが一堂に会して歌うのは知っていたが、映像をみてかなりぐっと来た。
こんな豪華な顔合わせいっぺんに見れるなんて。

ライオネル・リッチーがいる、スティーヴィー・ワンダーもポール・サイモンもケニー・ロジャースもティナ・ターナー、ビリー・ジョエルもマイケル・ジャクソンもダイアナ・ロスも、ディオンヌ・ワーウィック、ウイリー・ネルソン、アル・ジャロウ 、ブルース・スプリングスティーン、ボブ・ディランもレイ・チャールズ
まで。

当たり前だけど、みな若い・・・

http://www.youtube.com/watch?v=WmxT21uFRwM


いやぁ なんて感動的☆☆
改めていい曲だなぁとつくづく実感。
知ってたけど知らなかった。

古いけど、新しい曲に出会ったような、そして色々な人が同じ時代に生きてるのだと実感した不思議な縁を感じた夜でした。
10 : 39 : 21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
世界は日の出を待っている
2007 / 06 / 13 ( Wed )
夕陽を見て感傷に浸ることはたまにあるけど、朝日を見て希望を持つ機会は少ない。
なぜなら寝てるから。


第二次世界大戦が終結した年に作られたスタンダードナンバー
THE WORLD IS WAITING FOR THE SUNRISE

世界は日の出を待っている。
バラのつぼみは朝露に濡れ、
つぐみは空で眠る仲間を呼び、
わたしの心はあなたを呼んでいる



ゆっくりと真っ赤な太陽が登っていく間、私の心はずっと熱かった。



yoko.jpg

17 : 10 : 24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
肉体の痛み
2007 / 06 / 09 ( Sat )
少し前、BANNISTERで気に入ったサンダルを購入した。
エナメルのかかとがついた8cmヒール。
先日のちょい旅ではいていった。
あまり歩くことを想定していなかったが、思いの外歩いた・・・
楽しかったのだが、帰りは3カ所皮がむけ、血だらけの靴擦れでひどいことになった。

今はやっと治ってきてかゆい・・


火曜日仕事の後、近所の男の子と飲みに行ったのだが、飲み屋にも関わらずものすごい段差がある店・・(あぶないじゃないか!!!)
案の定転びそうになり、降りる時おもいっきりももの横をぶつけアザになった。

酔っぱらってたけど、それは関係ないと思う・・


水曜日、一緒に飲んだ同級生が寝る前に腕立て伏せや腹筋をしているというので、負けじと行ってみた。
翌日筋肉痛になり喜んだが、2日後もっと痛くなった・・汗
金曜日、筋肉痛のままホットヨガに行き、かなりきついポーズを頑張って行った。

いまだにダブルの筋肉痛。


今日ブライダル仕事を終え、神田で銀座線に乗り換える際、階段から転げ落ちた。 
めんどくさがってストッキングを脱がずに、高いミュールに近いヒールの靴を履いていたので、すっころんだのだと思う。

すごく冷静にがんがんがんと落ちたが、一番下でしゃがんでいたら人が集まってきてしまった。見知らぬおばさんがビックリした顔で靴を持って追いかけてきてくれた。


大丈夫です・と言い残し、その場を去った。
かなり気まずい。。。爆

先日と同じ所、もものアザがいっそうひどくなり、左足がやばいことになってる。なんだか気がついたら体中痛い。 


この一週間でかなりの痛手を負った。
なぜ??????
23 : 53 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
告知♪
2007 / 06 / 07 ( Thu )
6月17日(日)桜木町ドルフィー
http://www.dolphy-jazzspot.com/
Brother Sisters、ほんごさとこ、河原厚子(vo.)城田有子(p.)岩佐麻比呂(sax.)他
前売り¥2500/当日¥2800  
19:00~、20:45~ 2ステージ 入替なし

■ご予約・お問合せ
 TEL 045-261-4542
 メール お問合せ:info@dolphy-jazzspot.com
      ご予約:reserveseats@dolphy-jazzspot.com
■アクセス 
JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」徒歩6分
京急「日の出町駅」徒歩3分
みなとみらい線「馬車道駅」下車 出口3「博物館口」徒歩11分
        「みなとみらい駅」より桜木町駅経由徒歩20分

横浜市中区宮川町2-17-4第一西村ビル2F

企画ライブなのでおもしろいと思います☆
ゴスペラーズならぬTAKE5の女性版な感じ。
曲はジャズ、ポップス、ジャマイカソング、ゴスペルなど。
お勧めです!!

チケットのご用命はあたくしまでメール下さい♪
16 : 41 : 44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小説風
2007 / 06 / 04 ( Mon )
一人である街に行ってきた。

見知らぬ通りで偶然見つけたwriting shop。
万年筆をはじめとする筆記具、重厚な革のアルバム、手漉きの紙を使ったレターセット、美しいグリーティングカード。
すべてヨーロッパからの輸入品で一点物だという。
個性的なマダムは気さくに話しかけてきて、紙の種類やおしゃれなカードの送り方などの話をしてくれた。

同じ通りのテラスのあるカフェで、オイルサーディーンをつまみながらハイネケンダークを飲んだ。
風が気持ちいい。


夜はビアガーデンのようなところで食事した。
その後は少しでも居心地の良い空間を求め、あちこち彷徨った気がする。


翌日は車で少し遠くまで足を伸ばした。
ずっと見たかった風景を目にし、初めてその街に来たことを実感した。


庭園を歩きながらその人は言った。
「行けるところまで行ってみよう」





その道はすこしだけ遠回りをして もと来た道に合流した。


抗うことなく進んだ先に目的としている場所があるのかもしれない。
12 : 26 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。