スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
WRONG SIDE IS RIGHT SIDE
2009 / 09 / 24 ( Thu )
歌を歌ったり、楽器を演奏したり、作品を作って発表したり、外に向かって自分を表現する仕事は、出た分を補う必要がある。(出し切れるほどの仕事が出来る人が一流なんだと思う)

内面を満たさないと見た人にからっぽだとばれてしまう。

そしてあふれ出すものを発表する場で全てを出し切る。
そうやってどんどん許容を増やしていくのだろう。

内から何かが常にあふれ出ている人もいるし、外からの影響をパワーにする人もいるだろう。


ルイ・ヴィトンのアートディレクションを手掛けるファッションデザイナーのマーク・ジェイコブス。
彼は一つのショーが終わり、疲れ切るとギャラリーやオークションにでかけ作品を収集するという。
驚くことに家も車も所有しないという彼の唯一の財産が美術品だという。

様々な芸術家と交流を深め、作品を収集することで内面を満たしているのだろう。

アートとデザイナーは違う。
芸術家に対して気後れする面はあったという彼だが、ある画家が彼をこう表している。
「マークの仕事は挑戦的で大きな意義がある」

この言葉が彼にとっての使命であり、励ましだと。


資本主義社会の中で、数字という結果を出してこその評価。

でも彼は自分の内面でアートを理解し、最先端でモノを創り続けている。


とにかく発想がぶっとんでいる。
醜悪も極めればクールだとw

これって現代音楽にも似てる。


ドキュメンタリーのDVDの中で、マーク・ジェイコブスが作品を創りながらボードに書いた言葉。
「Wrong side is Right side」


最高にかっこいい。

marc.jpg

スポンサーサイト
16 : 26 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シャネル
2009 / 09 / 19 ( Sat )
誰もが知ってる有名老舗ブランドの一つに「シャネル」がある。
マリリン・モンローが寝る時にシャネルの5番を纏っていたというのは有名な話。

一時期、発売されたばかりの「アリュール」という香水を好んで付けていた。
若い頃は甘い香りが苦手だったが、年を重ねるにつれ香りの趣味も変わる。
ここ数年はココマドモアゼルのボディーローションを使い続けている。


昔、奇妙なキツイ匂いがする知り合いのおじいさんがいた。
ある時、その匂いはシャネルエゴイスト+加齢臭ということに気がついた。
それからエゴイストを嗅ぐと加齢臭という言葉とそのおじいさんを思い出す。


私が持っているシャネルの製品といえば、ほとんど化粧品。
肌が強いからシャネルでも荒れない。
口紅もアイシャドウもチークもあって一番使い続けてる化粧品かも。

免税でも買いやすいし、第一頼みやすい♪w


金曜日に映画「ココ・アヴァン・シャネル」を観に行った。
主演はCHANEL No.5の新しいミューズ オドレイ・トトゥ。

もっとブランド誕生の秘話や洋服の話かと思ったが、ココ・シャネルとはいかなる女性であったか、どんな目線でいたのか、というような映画だった。

美しさは女性の「武器」であり、装いは「知恵」であり、謙虚さは「エレガント」であるという名言を残したシャネル。

自らのファッションが生きるスタイルに通じるということを提示し続けた人。
彼女が貫く飾りすぎない、シンプルであること、というのは今も変わらぬ究極の美意識だと思う。


そういえばシャネルの洋服ってショップに見に行ったことすらない。
周りにシャネラーもいないし。


今度銀座のシャネルビルに勇気を出して足を踏み入れてみようかなー。

できたらネクサスホールで音楽聞くのが目的で、少し早く着いたからショップを見て、演奏会の後はアランデュカスでディナーなんて最高!!(遠い目)


no5_convert_20090919232615.jpg
04 : 27 : 15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑記
2009 / 09 / 14 ( Mon )
知り合いや友人に対して失望というか、あきらめというか興ざめというか、なんとも言えない嫌な気分になることが最近続けてあった。

相手にはその自覚はなく、私の気持ちも伝わってないだろう。


昨夜「プリズンブレイク」と「24」の新作をまとめて一気に観た。(疲れた)

主人公のマイケルやジャックもたてつづけに裏切られていた・・・。



裏切られるとかそんな大げさなものではないけれど、心の中でカタカタと何かが壊れていくのを感じる。

でも考えてみるとそれらは今回初めて壊れたものではなく、前にも壊れていたのだ。
かろうじて原形を保っているが、内面はひび割れ、欠け落ちている。



マイケルやジャックはどんなときでも立ち向かう。

わたしは原形を保ちながら、つきあいを続けるだろう。
04 : 27 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
HAPPY WEDDINGS!!!
2009 / 09 / 12 ( Sat )
今夜はワイン仲間のともちゃんの結婚パーティに行きました。
場所はみなとみらいの「Grandciar葉山庵」http://www.hayamaan.com/grandciar/

tomo4.jpg


最初のシャンパンはLois caters selectionm brut。
ピノ100%のもので、新婦ともちゃんの初めて訪れたシャンパンメゾンという思いで深いシャンパン!

お料理もさすがでした。
やっぱ葉山庵のスペシャリテ「フォアグラの茶碗蒸し」はおいしかったなー

wed2.jpg




赤ワインはサプライズということだったんだけど、ワイン仲間チームだけにふるまわれたボーヌロマネ!!!
おいしかったー!
さすがともちゃんセレクト♪

wed3.jpg


ワイン好きな方達とは趣味が合うのですぐに仲良くなれる気がする。
10月に行うらしい「肉肉会」なるものに誘って頂いた。(名前が凄い・・)


たまには仕事以外の婚礼もいいね☆
(ちょこっとやっぱ歌ったけど・・・)



そのあとも素晴らしきワイン仲間とおいしいワインいっぱい飲みました!!(飲んでばっか、しかも数人はまだ飲んでるw)
みなさんワインのエキスパートばかり!質問したら全て答えてくださるし、ブラインドしたりして飲み合ったりするところなんてさすが。


ともちゃん&敦さん おめでとうございます☆
いつまでもお幸せにー!!!!


wed.jpg

tomo2.jpg



07 : 03 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Wine & Jazz
2009 / 09 / 08 ( Tue )
今 住んでる所の近所には飲食店が充実している。
まだ行った事のない店もたくさんあるのだが、その中の気になってる店のひとつに昨日偶然行く事ができた!

友達で会計の仕事をしてるてっちゃんが近所のレストランに仕事にくるという。
夕方終わるというので、私の仕事前にその店でちら飲みする事にした。

オープンを30分早めてくれ、モンサンミッシェルの季節限定ムール貝(小さくて味が濃い)とグリルした鎌倉野菜などをいただきながら ワイン好きな私達のために個性的なワインを少しずつ飲ませてくれた。

白と赤5種類を贅沢にカウンターごし、途中フランスの地図など見ながらご丁寧な解説と共にいただく。


オーナーとは以前会っているかもしれない。
ワインを中心に共通の知人や飲食店の話で盛り上がった。
もう少し居たかったが仕事があるので銀座へ。



帰りにピアニストと一緒に駅まで向かう途中、「シグナス」前で仕事を終えた知り合いのドラマーと会い、新橋駅では遠くから聞いてもいいと解る演奏、違う知り合いのジャズミュージシャンがストリートやっていた。

夜の銀座はミュージシャン遭遇率が高いw


どんな仕事であれ、自分の仕事に誇りを持って頑張るって大切な事ね。
プロの仕事を見たり、感じたりするのは励みになります!



Wine & Restaurant l'insensé
http://www.linsense.com/
16 : 48 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑記
2009 / 09 / 07 ( Mon )
今さらだけど、前髪ウィッグ買いました。

イメージ変わって面白いんだけど、一番面白いのは男性(髪が薄いと尚良し)につけること!!

勝手に写真載せたら怒られそうだからやめるけど、おなか痛いくらいおもしろい。
あるレストランで嫌がる知り合いにつけて遊んでたのを店員がみて、ものすごい笑うのをこらえてた。
今日はピアニスト創ちゃんに付けたらハリセンボンの春菜そっくりになった。
ドラムの日高さんにも付けて遊んだ。

前髪のもたらす顔の印象は大きい!!


そして今夜のなぁ~じゅライブにはまたまたゲストがきてくれました♪

最近、準レギュラーになってるファゴットのいんちょーセンセ(痩せてビックリ&酔うといいアドリブ)とお父さんに連れられて来た中学3年ウクレレ奏者の海氣くん。

石川遼君似の海氣君うまかったなー
4歳から始めたらしい。
女性のお客さんから「かいきくぅーん」って黄色い歓声があがってメンバーはかなりくやしがっていた。

顔もいいし、かわいいし、謙虚だし、礼儀正しいし、もちろんウクレレうまいし、インターナショナルスクール行ってて英語もできるらしい。

帰りながら話すメンバー達の下品な会話にも動じず、軽蔑もせずえらいなあ。
お父様の躾が行き届いてる感じ。
是非とも有名になって仕事わけて欲しい!!


さーて明日は誰に前髪つけようかな?w
14 : 57 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2009 / 09 / 06 ( Sun )
夏に仙台に行って牛タン専門店にも入ったが普通だった。
なんで牛タンが名物なのかな?謎

パーカッション兼農業をやってる松井イチローさんhttp://blog.livedoor.jp/palm_ichiro/という人がいる。
野毛のある店でたまに一緒にライブやっているんだけど、とても誠実でお酒好きで頼もしいお方。
朝から野菜を作って売って夜はパーカショニスト♪

そして私は彼のブログ「まついち野良日記」を楽しみにしてるのだ。

ある日のブログで横浜にあるおいしそうな牛タンの店が紹介されていた。
あれってどこの店??と聞いたら先日リハーサルの後 連れて行ってくださった!!

伊勢佐木町にある「たん右衛門」
マスターはじめ皆さんとてもフレンドリー♪

「松井席」と私が勝手に名付けたお席は、目の前でお肉のカットをするカウンター越しの特等席。
タンの串焼きは黒毛和牛のみ、厚さは1センチ以上ありのど元を使っている。先のほうは大胆にもすべて捨ててしまう・・・

tan1.jpg

tan3.jpg

おいしくないわけがないのだ。
タンってこんな味だったのか・・と改めて認識させられるおいしさ。

ゴミ箱を持ち帰りたかった。。。


サガリも食べた。サーロインのような風味と柔らかさ。風味と脂身がサガリ独特の物だろう。
うんめー!といった感じ。

tan2.jpg


いつもは飲まない焼酎ロックを飲んだ。


後日 友人に伊勢佐木にすごい牛タンの店があってさー というと、彼女は「あたし昔六本木のたんや又兵衛で2人で47000円とられたよ。しかも女同士でだよ?」と話してくれた。

調べたらこの「たん右衛門」のマスターは六本木「たんや又兵衛」で修行した方らしい。
通りで名前似てる・・・


超おいしいけど、確かにお高い!!!!
でもあんなおいしいタンは他ではなかなか食べられないでしょうね。

松井さんありがとーーーーーーー☆
(今度はワインでw)
02 : 29 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
酒は百薬の長か?
2009 / 09 / 04 ( Fri )
バイブルと称した好きな漫画がある。
「神の雫」&「ソムリエール」と「平成酔っぱらい研究所」

3つともお酒の漫画だが、前者のふたつは「あ、バイブル○巻でたの 買った?」というように仲間内で使う。
ワインの勉強にもなるためになる漫画。
でもバイブルというほど読み込んでないし、最近は何巻まで買ったか忘れてる。(よく間違えて同じ巻を買ってしまう)


「平成・・・」は最近思い出すきっかけがあり、何度も読み返している。
二ノ宮知子(のだめカンタービレの著者)がのんだくれて引き起こす数々のトラブルを、おもしろおかしくそこはかとない悲哀を持って描き、「よかった私はここまではひどくはない」という頼りない安心感をもたらす漫画。


自分じゃいつも酔ってないつもりなんだけど、帰宅経路を覚えてないとか、服を着たまま寝てるとか、あたしが飲みすぎたら止めてねと自分で言っておきながら、もうやめたら、と言葉通りたしなめてくださる方に「誰だと思ってるのよ!!まだ全然酔ってないわっ」と暴言を吐き(翌日言われた・・)、道ばたでころんで気分を概してタクシーで帰ってきちゃったり(勝手)、オープン前の店を無理矢理あけさせ、逆に閉店後の店に乗り込み、料理を作らせ食べきれずに残して帰ってきたり。財布以外の所から覚えのないお金が出てきたり(結局はらってないのか?謎)、カード引き落としの時に覚えのない金額が・・・とか、翌日のことを全く考えないで飲むから翌朝吐き気を我慢し「高熱が・・」とうそをつき、「ホント具合が悪そう」と同情され安心して仕事を休んだり。

そんなときにこの本を読み返し、あたしなんてまだまだじゃん・・・と自分を慰める。
が、しかし二日酔いの辛さ(死んだ方がましなくらい)と及ぼす影響は多大だったりする。
このままじゃいかーん!と私も「大人の飲み方」を研究しようと思う。

1,初対面の人にはあらかじめお酒はたしなむ程度と言っておく
2,つがれるまで待つ
3,ただでもがっつかない
4,おごる番でも見栄を張って高い酒を注文しない
5,人の飲み物や食べ物には手を出さない
6,歩きながら酒をのまない
7,自分を見失わない
8,人の話をちゃんと聞く
9,酒の強さを競わない
10,ふらっとしたらすぐ帰る

番外編(人に言われて追加)
⑪番 東横線の中でビールを飲まない(マック食べるのも禁止)

研究員募集。。。。
05 : 40 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。