スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
静と動
2011 / 04 / 23 ( Sat )
先日、招待券を頂き 行ってきました「レ・ミゼラブル」!!
帝劇開場100周年記念とあって、出演者も豪華♪

見る側もやる側も携わってる大勢の人の思いが1つになれる舞台って本当に素晴らしい。
一生懸命歌う姿は感動的だった!!!
あたしもこれからは魂込めて歌おう!・・・なんちゃって。


表現方法は人それぞれだけど、芸術はパッションだよなーやっぱり。
いいものみせていただきました。ありがとう!香奈江ちゃん。



昨夜の菩南座ライブもたくさんのお客様ありがとうございました。(店が狭いからすぐ満席w)

大きなホールでやるものも、小さなスペースでやるものもお客さんの気が伝わってくるのは一緒だと思う。

こないだたまたま見たテレビで、盲目のピアニスト辻井伸行君がドイツの有名なホールで初めてコンサートをやった時、耳の肥えたドイツの観衆に受け入れてもらえるか不安だったけど、弾いていくうちにお客さんが「のってきた」のが解ってとても嬉しかったってことを言っていた。


すごくわかる!!と思った。(おこがましいけど)


「のってくる」ってのは「ノリノリ」とは違う。
もちろんクラシックのコンサートだから「いえーい!」とか「ヒューヒュー」ってのはないけど、のってる「気」が伝わってくるんだと思う。
引き込まれるって言うのかな。


辻井君とはレベルが全く違うけど、こんな私でも感じることはある。

昨夜の「菩南座」ライブでは久しぶりに会う嬉しい面々が集まってくださり、私もとてもリラックスできた。

お店の独特の雰囲気の中、お客さんと私たちプレイヤーが「今、もしかしてのっちゃてる?」と思える幸せな時間があった。



これからも静かに注意深く情熱の火を消さない生活を送ろう!

「のれる」貴重な時を見逃さないように。


関係ないけど、「のれそれ」はあなごの稚魚。
おどり食いが最高。

あぁ無情・・・
スポンサーサイト
01 : 15 : 04 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ass like that | ホーム | フクちゃんとアンダーグラウンド>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/04/27 09:00 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2011/04/27 09:01 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://allure.blog6.fc2.com/tb.php/696-0fa88568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。